岩崎恭子の離婚報道をFLASHが。旦那は斉藤祐也でブログで離婚報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バルセロナ五輪200メートル
平泳ぎの金メダリストである岩崎恭子
2009年に結婚した旦那は
元ラグビー日本代表の斎藤祐也。

そんな岩崎恭子に離婚報道が。
離婚報道をしたのはFLASH。
Web版であるSmartFLASHにて
報じられています。

今回は岩崎恭子の旦那との結婚と
離婚報道についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■岩崎恭子と旦那の斎藤祐也との結婚

岩崎恭子と旦那である
斎藤祐也が結婚をしたのは
2009年4月のこと。

岩崎恭子と旦那の斎藤祐也は
およそ4年間の交際を経て結婚。
2011年3月には長女が生まれています。

岩崎恭子は1992年、当時14歳で
バルセロナオリンピックの
競泳女子200m平泳ぎで金メダル。

レース直後のインタビューで
「今まで生きてきた中で、一番幸せです」
と語って一躍有名になりました。

そして1998年には伝染性膿痂疹を
発症したこともあり
20歳で現役を引退。

また、岩崎恭子の旦那である
斎藤祐也については
2011-2012シーズンで
現役を引退しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■岩崎恭子の離婚報道がFLASHで

岩崎恭子の離婚報道があったのは
上記ツイートのように
2018年11月5日のSmartFLASHにて。

SmartFLASHによると
岩崎恭子は既に離婚届を提出。
デートをしていた男性は
IT企業の役員勤務経験あり。

そして嫁と子供二人がいたものの
現在は既に離婚をしているとのこと。

また、同日にはサンケイスポーツが
数年前から岩崎恭子と
旦那の斎藤祐也の間では
離婚の話が出ており、

慎重に協議を重ねて
最終調整段階に
入っていたことを報じています。

そして2018年11月5日に
岩崎恭子はブログにて
離婚報道は事実であると認めました。
離婚をしたのは2018年11月3日。

以前から別居をしており
旦那の斎藤祐也と話し合って
離婚をしたと報告。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

また、岩崎恭子は2018年1月に
「消えた天才 超一流が
勝てなかった人大追跡」に出演。

実は岩崎恭子は小学生時代には
姉の岩崎敬子に
絶対勝てないと思っていました。

岩崎恭子の姉、岩崎敬子は
五輪代表選手であったものの
五輪代表争いで岩崎敬子に敗北。

岩崎恭子がバルセロナ五輪で
金メダルをとった後。
岩崎敬子は17祭で現役引退。

岩崎恭子は姉の岩崎敬子が
現役引退をしたのは
自分のせいではと
思っていました。

しかし引退の本当の理由を
以下のように岩崎敬子本人が
番組で明かしています。

「妹の金メダル獲得による環境の変化」
「岩崎恭子の姉としか見られなくなった」
「私にも名前があるけど、
名前がなくなった」

ちなみに現在は静岡の沼津市で
会社員生活をしているとのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください