ジュディ・オング「魅せられて」の衣装は実はスクリーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

NHKの朝ドラ「半分、青い。」でも
第4話にて劇中に流れた
ジュディ・オングの「魅せられて」。

第9話では替え歌も一部披露されるなど
昭和の懐メロなジュディ・オングの
「魅せられて」ですが、
特徴的なのは羽のような衣装。

実はジュディ・オングの
「魅せられて」の衣装は
スクリーンを兼ねていたという秘話が…。

今回はそんなジュディ・オングの
魅せられての衣装について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ジュディ・オングの「魅せられて」

ジュディ・オングの「魅せられて」は
1979年、ワコールのCMソング。
第21回日本レコード大賞を受賞して
第30回NHK紅白歌合戦にも
初出場を果たしています。

ジュディ・オングの
魅せられてというとやはり
特徴的なのは羽のように広がる衣装。

正面からではありませんが、
こちらのツイートの
4つめの画像を御覧ください。

このように現在も
ジュディ・オングは
「魅せられて」を歌唱する際には
衣装を着用しています。

シーツを広げて真似をする事も
流行った事が確認冴えており
前述のドラマ「半分、青い。」でも

「魅せられて」を歌うシーンでは
まるでムササビのよう
に衣装を広げています。
残念ながら白い衣装ではありませんが。
 

【スポンサーリンク】

 

■魅せられての衣装をジュディ・オングが語る

ジュディ・オングは
「魅せられて」の楽曲を
貰ったときにはエーゲ海という
テーマを実現するために
ファルセットをもうレッスン。

衣装についてもジュディ・オングが
自らプロデュース。

ギリシャのイメージで真ん中の
ドレープの部分を寄せ、
女神のドレスを思わせる作りに。

そしてテーマである
エーゲ海の映像を写したいがために
スクリーンドレスに。
残念ながら本番では映像が間に合わず。

ただしいしょうが半透明であり、
バックライトを当てると
衣装が輝いてとてもキレイで
その衣装はジュディ・オングにとって
「魅せられて」と共に
トレードマークへ。

ちなみに発想のヒントを得たのは
ダイアナ・ロスが来日したときの
白くて細いドレス。

また、2009年から2010年に放送された
年越し雑学王にて
ジュディ・オングの衣装は
無事にスクリーンドレスへ。

「あけまして おめでとう
ございます」と表示されました。
めでたい。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

ジュディ・オングの魅せられては
時代を超えて愛されており
前述のようにNHKの朝ドラにも
登場をしていますし、

実はデーモン閣下も2009年12月に
「魅せられて」をカバーしています。

そのうちデュエットとか
しないでしょうか。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください