加賀まりこは現在の旦那は事実婚。清弘誠はドラマ演出家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若い頃には石坂浩二や布施明等と
交際をしていたのではと報じられており、
未婚のままに子供を出産するも
7時間後にはなくなってしまった
過去がある加賀まりこ

現在は籍は入れていないものの事実婚状態である
ドラマ演出家の旦那、清弘誠と
共に暮らしています。

今回は加賀まりこの現在事実婚関係である
旦那の清弘誠との関係についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■清弘誠について

清弘誠は元テレビ局員で現在はドラマ演出家。
年齢は加賀まりこの6歳年下であり、
2017年10月現在は67歳と見られています。

2010年9月24日にはTBSの
演出家として活躍していた
清弘誠が「ぴったんこカン・カンSP」に出演。
もともとの出演者は加賀まりこと
作家の内館牧子。

内館牧子は東北大学相撲部の監督を勤めており
加賀まりこと内館牧子らが相撲部を訪れた所
清弘誠がゲストとして出演。

そこで清弘誠が加賀まりこと
現在事実婚状態の
旦那であることが
安住紳一郎アナの口から確認され

2010年10月11日にTBSで放送された
単発ドラマ「塀の中の中学校」の
宣伝をしました。

加賀まりこはドラマの広報のため
手書きで300枚ものハガキを書いたことと
それを内助の功だと明かして
清弘誠が事実婚状態の
旦那であることを口にします。

ちなみにこの「塀の中の中学校」は
長野県松本市の松本少年刑務所の中にある
実在の公立中学校を舞台にしたドラマ。

清弘誠が定年採捕の作品として
取り組んだもので脚本は内館牧子。

平成22年度文化庁芸術祭参加作品であり
2011年にはモンテカルロ・テレビ祭の

テレビ・フィルム部門で
ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)
モナコ赤十字賞
最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞しています。

また、清弘誠は他にも
「渡る世間は鬼ばかり」などの
演出も手がけています。
 

【スポンサーリンク】

 

■加賀まりこと清弘誠の関係

加賀まりこと清弘誠の関係は現在15年近く。
もともと麻雀仲間であった清弘誠に対し
加賀まりこが55歳の時から思い続けて
60歳の頃にようやく清弘誠が
振り向いてくれたと語っています

加賀まりこは清弘誠との関係について
一緒に麻雀をしても自分だけ先に変えるなり
送ってくれることも無く
一時期は諦めかけたことも会ったという。

しかし最後の時を一緒に過ごすのは
清弘誠しかいないとして
猛アプローチが実ったということに。

■おわりに

加賀まりこは清弘誠との関係が
現在事実婚状態の旦那であることに
特に不満はなく
籍を入れるのだけが結婚ではないとしています。

ちなみに現在は若い頃に交際疑惑のあった
俳優の石坂浩二とドラマ「やすらぎの郷」で
共演をしており微妙な空気に
なるのではと質問がありましたが

劇団四季の同期であり、
向こうは加賀まりこのことが
好きだったとは思うと語り
交際していたかについては
はっきりとは言及せず。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA