華原朋美は馬術に本気。国際大会の結果が…インスタでも馬と触れ合い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小室哲哉にプロデュースされ
新人ながらもミリオンセラーを達成し
まさに一世を風靡した歌手である華原朋美

現在はなんと馬術に本気を出しており
オリンピック選手になりたいと
ハードなトレーニングを重ねています。
国際大会でも表彰台を逃したものの結果をだしていたり。

今回はそんな華原朋美の
馬術の本気具合について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■華原朋美と馬術

華原朋美は3歳の頃に馬術を始めており
高校時代には乗馬の名門、北総乗馬クラブに所属し
千葉県代表として国体4位という結果を出したこともあります。

ちなみにその時の乗馬指導選手はシドニー五輪、
アテネ五輪出場経験のある林忠義。

また、華原朋美の当時の彼氏は
ともに千葉県代表として国体に出場した
芹沢永治の兄であることを2014年に暴露。

北総乗馬クラブは華原朋美が様々な意味で
青春を過ごした場所といえます。

■華原朋美が馬術を再開したきっかけ

そして高校時代に馬術で
国体4位という結果をだしていた華原朋美ですが
現在になって再開したのは

2016年に放送された「炎の体育会RV」がきっかけ。
23年ぶりに競技を再開しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■華原朋美は大会で結果を出していた

2016年5月に出場した大会では12位だったものの
2016年10月に行われた馬術の
国内大会「ジャパンオープン」では優勝。

ジャパンオープンで優勝したため
2017年3月に行われた日本で開催される
唯一の国際大会である「国際馬術大会掛川2017」の
出場権を得たものの、3位以内という結果は出せず。

しかし別の日に行われた障害馬術では
2位、4位と好成績を残しているため

2017年8月下旬に馬術の聖地、
ドイツ北西部のローネで行われる五輪強化合宿に
特別枠で参加が決定しました。

■華原朋美とインスタと馬

華原朋美は前述の大会時に
騎乗した名馬キャリーズサンの
子供であるクラシック号を
2017年2月には自費で購入しています。

華原朋美は馬術に本気であり、
自らのインスタでも
馬の出現率がなかなかに高くなっています。

■おわりに

華原朋美は2017年6月25日に
サイレントプライドに乗って
馬術大会で優勝したことを報告しています。

2017年9月に行われる「全日本障害馬術大会」に向けて
馬術の聖地ドイツ北部のローネに
馬術留学をするなど本気ですし

2020年のオリンピックの出場に向けて
さすがに現在のレベルでは無理だと
華原朋美は自ら判断してはいるものの
逃げずに頑張って練習したいと語り

オリンピックを目指すのであれば
歌手との両立は難しいと言われると
冗談で「じゃあ(歌手を)引退します」と言うほどの本気ぶり。

乗馬は馬の力を引き出しさえすれば
年齢は他の競技と比べれば影響力は低いので
華原朋美は歌手というよりも馬術で有名になる日が
そのうち来るのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA