柿崎芽実の卒業理由はストーカーだった。父親の柿崎順一も過去に…

日向坂46の柿崎芽実
2019年8月11日に卒業を発表。
卒業理由は前々から
噂されていましたがストーカーで
あったことが確定。

実は柿崎芽実の父親、
柿崎順一も過去にツイッターの
乗っ取り被害を受けていました。

今回は柿崎芽実の卒業理由が
ストーカーであったこと、
父親である柿崎順一も過去に
ツイッターの乗っ取り被害に
あっていたことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■柿崎芽実の卒業理由が卒業時に明かされる

柿崎芽実が所属していた日向坂46は
2019年8月11日に
1stシングル「キュン」の
発売記念の個別握手会を開催。

これをもって柿崎芽実は
卒業をすることになりますが
柿崎芽実は卒業理由について
「自身とその周辺にストーカー被害」があり
ストーカーが怖くなり握手会を休むことが
多くなったことを告白。

柿崎芽実の今後については
芸能界は引退することを発表しました。

■日向坂46は2019年5月に注意をしていた

柿崎芽実の所属していた
日向坂46は2019年5月10日に
お知らせとして以下のように告知。

「メンバーやそのご家族の
居住エリアでのストーカー行為」
「一部の方の目に余る行為により
警戒を強化せざるを得ない事態」

「くれぐれもこれらの行為は
おやめいただきますよう、
お願い申し上げます」

この時にストーカー被害にあっていたのが
柿崎芽実ということで
まず間違いなさそうです。
 

【スポンサーリンク】

 

■柿崎芽実の父親、柿崎順一も被害に?

柿崎芽実の父親は
フラワーアーティストである柿崎順一です。
また、柿崎芽実は2019年5月19日の
欅坂46の8thシングル「黒い羊」
スペシャルイベントを欠席。

その少し前、2019年5月16日には
柿崎芽実の父親、柿崎順一の
ツイッターが荒ぶっていました。

具体的には柿崎芽実関連の
ツイートをひたすらRT。
その後にアカウントは削除。

しばらくしてから柿崎順一の
Facebookにてツイッターアカウントが
乗っ取られたことを報告。

柿崎順一の現在のアカウントは
以下のツイートのように
2019年6月に作られたものです。

アカウント乗っ取り犯は
柿崎芽実のストーカーと
同一人物かはわかりませんが
タイミングを考えると…。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

柿崎芽実は2019年6月21日に卒業を発表。
この時の卒業理由については
「心身のバランスが上手く取れない」
とストーカーに関しては
明かしていませんでした。

しかし柿崎芽実が最後の最後で
卒業理由はストーカーだったと明かすとは…。
卒業理由がストーカーであるのなら
卒業セレモニーをするのも
恐怖を覚えたでしょうに。

特に日向坂46の卒業者は柿崎芽実が最初。
同じく日向坂46の濱岸ひよりも
柿崎芽実が卒業を発表した
2019年6月21日に
体調不良のため活動休止していますが…。

柿崎芽実は卒業理由で
自分と近いメンバーが
ストーカーにあっていたとしており
その点でも濱岸ひよりが心配。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください