金子恵美は現在落選。旦那の宮崎謙介のせいではないと発言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元国会議員で現在は
落選をしてしまった金子恵美

旦那である宮崎謙介の不倫騒動で
選挙に落選してしまったのではと
聞かれたもののそれは否定。

現在は金子恵美と旦那の宮崎謙介は
良好な関係を築いており、
夫婦揃って生放送の番組に
共演をするなどしています。

今回はそんな金子恵美の
旦那の宮崎謙介の不倫騒動の
その後の現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■宮崎謙介の不倫騒動

金子恵美の旦那、宮崎謙介は
2006年に自民党の議員である
加藤鮎子と結婚をするも2009年に離婚。
この時の離婚原因は
女性問題だとされています。

そして宮崎謙介は金子恵美と
2015年5月19日に結婚。

結婚時には子供ができており
2015年12月には宮崎謙介は
男性が育児休暇を取る意向を示し
イクメン議員だとして話題に。

しかし金子恵美が出産のために
入院をしていた
2016年1月30日から31日に
金子恵美の旦那である宮崎謙介は

自宅マンションに
女性タレントを招いて
宿泊したことを
週刊文春に報じられます。

そのことを金子恵美が知ったのは
子供を出産した2016年2月5日の夜。

■宮崎謙介は議員辞職

そして宮崎謙介は2016年2月16日には
議員辞職が衆議院本会議で
全会一致で認められ、
宮崎謙介も離党届を提出。

2017年5月には宮崎謙介は
会社を立ち上げた事を明かしており
2017年10月の衆議院議員総選挙にも
出馬をせず、政界に復帰する意志は
現在のところは無いものと
見られています。
 

【スポンサーリンク】

 

■金子恵美の旦那・宮崎謙介への考え

金子恵美は旦那である宮崎謙介の
不倫を知ったのは
子供を出産した当日。

しかし子供を出産して安堵感と
自信があったためか
冷静に宮崎謙介の話を聞くことができ、
怒りはあったものの

宮崎謙介は反省して
言い訳をしなかったため
それを大事にしようと思い
離婚は考えなかったという。

■金子恵美は衆院選で落選

金子恵美は2017年10月22日の
衆議院議員総選挙では新潟4区で落選。

旦那の宮崎謙介の
不倫騒動が影響をしたのではと
一部で言われましたが、

金子恵美は宮崎謙介に対して
「あなたのせいじゃない」
と語っていることを

宮崎謙介本人が
コメンテーターとして出演をする
2017年10月29日放送の
「サンデージャポン」にて
明かしています。

とはいえ宮崎謙介本人は
やはり自らの不倫騒動が
現在の金子恵美の落選に関係していると
考えているようですけれど。

■金子恵美は地元に帰った時に

実際に金子恵美は2016年12月には
地元に帰った時に以下のように
離婚について勧められたことを
「ビートたけしのTVタックル」にて
明かしています。

離婚しないと次の選挙応援しない。
男を見る目がない。

確かにそう言われていて
選挙で負けたとしたら
金子恵美の旦那、宮崎謙介の
不倫騒動の影響が0とは
とても言えません。

■おわりに

宮崎謙介は2017年10月29日に
前述のように「サンデージャポン」
に出演し不倫騒動後
初めて公の場に出ています。

そして2017年12月24日には
やはり「サンデージャポン」に
金子恵美と夫婦揃って初めて生共演。

2017年12月25日にも
「もしかしてズレてる?」の
最終回に2人揃って登場します。

金子恵美も現在は
国会議員ではないため
テレビ番組に出演できる時間が
増えた結果共演という事でしょうか。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください