KangNamが李相花と結婚!韓国に帰化発表直後で公開恋愛中

KangNamが公開恋愛をしていた
韓国のスピードスケートの元選手である
李相花と結婚をすることが明らかに。

KangNamと李相花は2019年3月から
熱愛を認めて結婚前提のカップルに。

そしてKangNamはもともとは
日本人と韓国人のハーフでしたが
突然韓国へ帰化発表。

その際にKangNamと李相花の結婚説が
流れていましたがその通りに
なったということに。
今回はKangNamと李相花の
結婚についてみてみましょう。


 

 

■KangNamについて

名前:KangNam(カンナム)
出生名:滑川康男(なめかわ やすお)
生年月日:1987年3月23日
出身:江戸川区

KangNamは日本人の父親と
韓国人の母親のもとに生まれたハーフ。
2011年に韓国でヒップホップグループ、
M.I.Bとしてデビュー。

日本と韓国の両方で活動をし、
特に韓国での活動が多め。
KangNamは「韓国で最も有名な日本人」として
「ホンマでっか!?TV」や

2018年4月19日放送の
「じっくり聞いタロウ」に出演。
KangNamの喋っている動画などはこちら。

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」

KangNamはこの時(2018年4月)に
エンターテイメントで日本と韓国の
架け橋になりたいという目標を語っていました。
 

 

■KangNamと李相花の交際

KangNamの主な活動拠点は韓国。
KangNamは2018年にSBSのバラエティ番組
「ジャングルの法則inラストインド洋」で
元スピードスケート韓国代表の
李相花(イ・サンファ)と共演をして恋人関係に発展。

そして2019年3月にはKangNamと
李相花は熱愛を認め、結婚前提の
真剣交際であると報じられています。

そして2019年8月29日に
KangNamと李相花が結婚することを
所属事務所が公表。
2019年10月12日に結婚式を挙げると発表。

■KangNamの国籍が韓国へ

KangNamは2019年8月12日に
韓国への帰化の準備中であると発表。

KangNamは2018年末から韓国への
帰化の準備をしており、
書類が集まり次第帰化申請書を
提出するとしています。

KangNamは前述のように李相花と
結婚前提の熱愛を認めていたために
KangNamのこの突然の帰化発表は
李相花との結婚準備ではとされていました。

当初は結婚について具体的に
決まってはいないとしていましたが
結果的に帰化発表直後に結婚。
 

 

■おわりに

KangNamと李相花の結婚について
結婚式は2019年10月とのことなので
帰化申請の書類を出した後に
結婚という可能性も。

実際に帰化はすぐに
できるものでもありません。
およそ1年ほどの見込みであり、
2019年8月に申請する見通し。

そのため帰化をしたので
KangNamと李相花が結婚をした、
というわけではなさそうです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました