唐橋ユミが成瀬活雄(脚本家)と交際。結婚も視野か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

唐橋ユミが成瀬活雄と
交際をしていることが明らかに。
確かに唐橋ユミと成瀬活雄は
ツイッターでもやりとりをしています。

また、唐橋ユミは
「チャンスを逃すのはまずい年頃」
としているため結婚も
視野に入れている可能性も…。

今回は唐橋ユミと
成瀬活雄との交際と
結婚の可能性について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■成瀬活雄について

名前:成瀬活雄(なるせ かつお)
生年月日:1963年6月29日
出身:愛知県

成瀬活雄は東京大学文学部出身。
近代映画協会、株式会社表現社など
映画プロダクションにて
助監督として経験を積みます。

1997年には映画「不機嫌な果実」の
監督として松竹からデビュー。
同年の「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」で
脚本としても携わっています。

また、近年で言うと
2017年のTBSのドラマ
「小さな巨人」にも
脚本・脚本協力に。

上記ツイートのように
成瀬活雄にとってはじめての
共同作業となったとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■唐橋ユミと成瀬活雄が交際

そんな成瀬活雄と
唐橋ユミが交際をしていると
報じられたのは2018年10月13日の
NEWSポストセブンにて。

普段はメガネをかけている唐橋ユミが
成瀬活雄の前では
メガネを外しリラックス。
日曜日の夕方に渋谷を二人で
歩いている姿が撮られています。

また、その日は居酒屋で食事をし
同じマンションに入ってく姿が
目撃をされました。

成瀬活雄と唐橋ユミの交際は
成瀬活雄とのトークイベントで
唐橋ユミが司会をするなどして
元から親しかったよう。

2017年12月頃に
唐橋ユミの住むマンションに
成瀬活雄は引っ越しをし、
同棲生活になったとのこと。

その後、唐橋ユミは
「チャンスを逃すのは
まずい年頃なので
そっと見守ってください」
と事務所を通じ答えたため

交際について認める形。
また、チャンスを逃すとまずい
という表現から結婚も
視野に入れていると思われます。
 

【スポンサーリンク】

 

■成瀬活雄と唐橋ユミのやりとり

成瀬活雄と唐橋ユミは
2012年頃にツイッターにて
やりとりをしています。

こちらが成瀬活雄の
脚本した作品についての
一連のやりとり。

こちらは全く関係ない
唐橋ユミのツイートに
成瀬活雄が反応。

また、成瀬活雄が
脚本を担当した
「小さな巨人」についても
反応をしています。


 

【スポンサーリンク】

 

■唐橋ユミの恋愛観

唐橋ユミは2015年の
テリー伊藤との対談で
恋愛について以下のように
語っています。

「年上でも年下でも」

(タイプの男性について)
「眉毛をあまりいじってない人」
「引いた愛情を持っている人」
「あえて引いて、見守ってる
っていうことが出来る人」

■おわりに

ちなみに成瀬活雄は「りぼん」などで
活躍をした漫画家の
水沢めぐみと結婚をして二人の子供が
いる(いた?)という話もあります。

離婚をしたという話は
噂レベルでしかありませんでしたが
すでに離婚をしていたという
ことなのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください