春日野親方が過去の事件を公表せず。2011年にゴルフクラブ殴打も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

春日野親方がある事件を
隠していたことが明らかになりました。
2014年に春日野部屋に
所属していた力士が

弟弟子に対して傷害事件を起こし
有罪判決が確定していたものの、
事件自体を公表していないという事件。

春日野親方は過去に
ゴルフクラブで弟子を殴打した事件も…。
この事件は発覚字に既に和解済みであり
日本相撲協会も処分をしない方針でした。

今回の事件発覚で
日本相撲協会はどのような対応をとるのか。
今回はそんな春日野親方が
隠していた春日野部屋の事件についてと
春日野親方とゴルフクラブについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■春日野親方が隠していた事件

春日野親方が隠していた事件は
2014年9月5日に起こりました。

概要は春日野部屋に
所属をしていた力士が
弟弟子を殴ったとのこと。

殴った力士は
2013年に新弟子検査に合格、
2015年7月の名古屋場所で引退をした
福岡市出身の元力士。

殴られた弟弟子は
その7ヶ月前に入門したばかりの
千葉県出身の弟弟子。

元力士が部屋の掃除の仕方を
弟弟子に注意しようとした際に
トラブルに発展。
顔を拳で殴り、腹部を
蹴ったりしたとのこと。

弟弟子は全治1年6ヶ月の重傷で
顎を骨折し味覚消失などの後遺症で引退。

弟弟子はこれを受け
2014年10月に元力士を刑事告訴。
書類送検を受けて傷害罪で起訴し
2016年6月に有罪判決が確定。

春日野親方も必要な治療を
受けさせなかったとして
保護責任者遺棄容疑で告訴されるも
不起訴処分となっています。
時系列でまとめると以下の通り。

2013年:元力士が春日野部屋へ。
2014年2月:弟弟子が春日野部屋へ。
2014年9月:元力士が弟弟子を暴行。
2014年10月:弟弟子が元力士を告訴。
2015年7月:元力士が引退。

2016年1月:春日野親方が新理事へ。
2016年6月:元力士に有罪判決。

春日野親方は上記の事件を公表せず
隠したとされていますが
その理由は以下の通り。

「(元力士は)もう辞めてますから」
(弟弟子に謝罪をしたのかと言われ)
「何か言ったらまた書くでしょう」
「何も言えない」

また、加害者である元力士、
被害者の弟弟子も以下のように
答えています。

■元力士
「殴ったことは悪かった」
「自分自身の問題」
「(春日野)部屋が悪いわけではない」
「話すなと言われたことはない」

■弟弟子
「若手力士の間では
他にも事件があると思う」
「協会は隠さないで
全て公表して欲しい」

2018年1月25日15:30追記

2018年1月25日の「とくダネ!」
にて弟弟子こと矢作嵐(22歳)の
インタビューが放送されました。
詳細は以下の通り。

1歳上の兄弟子から殴られ
顎を触ったらズレていたのがわったため
2日後にタクシーで
春日野部屋から逃げ出して実家へ。

春日野親方から電話が来て
矢作嵐は辞めると言ったものの

「1日、2日実家に泊めて
部屋に返して欲しい、
病人にも行かせる」と言われ
矢作嵐は春日野部屋に戻ります。

春日野部屋に戻ると
「逃げ出して迷惑かけたんだから
皆に謝れ」と言われ、

そして春日野親方、兄弟子から
整体に連れて行かれ、
その影響で痛みが増します。

そのため矢作嵐は自らの足で
大学病院へ行くと
手術が必要と診断。

それを春日野親方に報告すると
「勝手なことをしやがって」
と怒られたとのこと。

また、矢作嵐の引退理由は
兄弟子からの暴行が原因であったのに
公表された引退理由は

糖尿病が悪化と話が
変わっていたことも
明かしています。

矢作嵐は貴ノ岩のように
親方に守ってほしかったと告白。

追記終わり

 

【スポンサーリンク】

 

■春日野親方の過去の事件

春日野親方は2011年10月14日に
春日野部屋にて
相撲協会の規則外の服装で外出をし

門限を破った弟子3人を
ゴルフクラブで殴打したことが
2011年10月18日に発覚をしています。

春日野親方はゴルフクラブで
殴ったことを認め
以下の通り答えています。

「アイアンで殴った」
「やりすぎた部分があったことは反省」
「弟子とは親子関係だと
思っているし愛情がある」

また、弟子側もみずからの非を
春日野親方に伝えており和解済み。
弟子が被害届を出さなかったため
事件性はないとして
相撲協会も処分をしていません。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

春日野親方が事件を
公表しなかった理由は弟弟子は
もう力士を辞めているから、とのこと。
確かに有罪判決が確定した時には
既に力士を引退していますが

事件があった当時と告訴された時は
まだ現役力士だったので
公表しなかった理由としては
ちょっと弱いような。

今回の事件発覚で相撲協会は春日野親方に
処分をするのかしないのか、
そして2018年2月1日の
理事候補選挙の立候補がどうなるか。

相撲協会は2017年末から
2018年1月にかけて色々なことが
少々起こり過ぎで全く読めない。
相撲協会も対応を間違うと
信用はさらに失墜してしまいますが…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.