加藤浩次が事務所に怒り表明。4月には心臓の薬発言で心配の声も

一連の闇営業問題で揺れる芸能界。
加藤浩次が事務所である
吉本興業に怒りを表明。

今までは会見を開かなかった
宮迫博之らに批判が向かっていましたが
いざ会見を開くと吉本興業サイドにも
非があるという見方が強くなってきました。

それを受けて松本人志も
ワイドナショーを生放送にし、
あの東野幸治が涙を見せるなど連日話題に。

そんな話題を集めたワイドナショー。
その際の松本人志の発言に
加藤浩次は一部反論。
内容が事務所への怒りで話題に。

今回はそんな加藤浩次の
事務所への怒りについてと
過去に心臓の薬を飲んでいると
発言をしたことについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■加藤浩次の事務所への怒りの経緯

加藤浩次が事務所への
怒りを明らかにしたのは
2019年7月22日の「スッキリ」にて。
流れとしては大まかに
以下のようになります。

■2014年にカラテカ入江から
宮迫博之が闇営業に誘われる。

■2019年6月7日にフライデーされる。
■2019年6月24日に
闇営業した芸人が謹慎処分。

■2019年7月19日に
宮迫博之が吉本興業に
引退を申し出たと報じられる。
当時は会見の予定なしと報じられた。

■2019年7月20日15時に
宮迫博之・田村亮が
事務所を通さずに会見。

■2019年7月21日
ワイドナショーが前日の
宮迫博之らの会見を受けて生放送。

松本人志は宮迫博之らの会見を受け
以下のようにツイート。

実際にその日の深夜に
松本人志、東野幸治、
吉本興業の大崎会長、岡本社長の4人で
話し合ってワイドナショーを生放送に。

ちなみに会長と社長は
元ダウンタウンのマネージャー。

そのような経緯で生放送となった
2019年7月21日のワイドナショーでは
基本的に吉本はこのままじゃ
良くないとしながらも
大崎会長については以下のように発言。

(大崎会長の引退について)
「それは僕は全力で止めます」
「大崎さんがいなかったら僕も辞めるので」
「うちの兄貴なんで」

 

【スポンサーリンク】

 

■加藤浩次が事務所に怒り

そのような流れで松本人志は
大崎会長については比較的寛容な態度。
しかしそれに対して加藤浩次が
2019年7月22日のスッキリで
事務所への怒りを爆発させました。

なにか文句言ったら、文句じゃない、
意見を言ったら怒られるんじゃないか、
潰されるんじゃないか。
現場のマネージャーもそうです。

吉本興業っていうのはホント現場のマネージャーって優秀な人間が多くて。
辞めてった人間もいます。
そこに納得いかなくて辞めてった人間も僕は知ってる。
でもずーっと続いてきた。
みんなが怖がってる状況が。
大崎さんと岡本さんを怖がってる状況が
ずっと続いてきた。

俺これからもそれが続くと思ったら
僕は、この会社にいれない。
僕は辞めます。
この体制が今の社長、
そして会長の体制が続くんだったら。
僕は吉本興業を辞める!

なぜなら、ここまでずっと
みんな我慢して
頑張ってやってきてて
こんな浮かばれないことが
この会社で起こってんだよ!

大崎さんは何も知らないって
言うかもしれないけど、絶対知ってる。
これは僕の意見として言いたい。
俺はやめる。取締が変わらないんだったら。
僕はそこを本当に思う。
この怒りをどこに
ぶつけていいかわからないし。

昨日、松本さんが
「ワイドナショー」でおっしゃってた。

大崎さんがやめるんだったら
僕もやめるって松本さん
おっしゃってた。

大先輩に対して
僕が口をきくのは
おこがましいかもしれないですけど、
松本さんにとっては
ずーっと一緒にやってきて、
大崎さんは同志だと思う。

その松本さんの気持ちは僕はよくわかる。
でも松本さん、これほんとに、
僕は後輩ながら言わしていただきますけど、

あのー、会社のトップなんです。
みんな辛い思いをしてて
会社のトップが責任取れない会社って、
機能してるのかな?

ちなみに加藤浩次は
この発言の少し前にも
岡本社長に対して
以下のように発言をしています。
上記発言のときはかなり
ヒートアップしていましたが
このときはまだ抑えめなトーン。

「岡本さんをよく知ってますけど」
「そういう事する人です」
「若い人らにそういう事してるの見たことある」
「会社の社員に対しての恫喝、
『おうオマエラ』みたいな
ことを言う人だって僕も知ってます」

「その流れで、
でもこんな時には
助けてくれる人だろうと」

「言葉は汚いけど
助けてくれる人だろうって
俺は思ってたけど」
「そうじゃないんだって」
「そのまんまなんだって」

 

【スポンサーリンク】

 

■心臓の薬発言

そんな加藤浩次ですが
実は2019年4月7日放送の
「DASHでイッテQ!
行列のできるしゃべくり
日テレ系人気番組No.1決定戦」にて
心臓の薬発言をしていました。

失敗すると氷水のプールに落下するという
チャレンジをする際に、
加藤浩次が選ばれかけますが
この際に加藤浩次は自分を指差し
「心臓の薬飲んでるから」とサラリと発言。

今までそのような素振りを
見せていなかったために
心臓の薬発言は大きく話題に。

また、2017年6月には前日に
インパルス堤下敦が
睡眠導入剤を服用後に
車を運転した件にて以下のようにコメント。

(薬をもらった際に)
「説明書をしっかり読んでない」
「堤下に限らない」

この時には何の薬であるかは
特に明言していませんでしたが
この時から心臓の薬であった可能性も…。

■おわりに

しかし今の状況は
なんだか岡本社長よりも
大崎会長について注目が。

大崎会長が辞めるなら松本人志が辞めて
大崎会長が辞めないなら加藤浩次が
辞めるという状況になっている気がします。

今回の争点自体は
岡本社長ですが加藤浩次は
「大崎会長が知らないはずがない」
というスタンス。
岡本社長は2019年7月22日の14時から会見で
大崎会長については現在のところは不明。

宮迫博之、田村亮の進退で
すべてが決着するかと思いきや
色々と大事になってきました。

2019年7月24日追記

加藤浩次は2019年7月23日に
大崎会長と会談し退社を直談判。
しかし2019年7月24日に
「スッキリ」にて「ずっと平行線」
であったとして加藤浩次の退社については
大崎会長が持ち帰ったとしています。

そのため現在のところは
退社は一旦保留であるという。

追記おわり



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください