加藤貴子の出産を旦那が報告!第二子妊娠中に入院をしていたものの…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女優である加藤貴子が第二子出産をしたことを
加藤貴子の旦那がブログで代筆をして報告をしました。

第二子妊娠中に入院をしており
心配の声も上がっていましたが、
子供も3124グラムと元気な男の子とのことで一安心。

今回はそんな加藤貴子の旦那との結婚について、
そして第二子妊娠中に
入院をしたことなどについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■加藤貴子と旦那との結婚

加藤貴子が一般男性である旦那と結婚をし
発表もしたのは2013年10月31日、大安吉日。

不妊治療を経て2013年末に稽留流産の手術をして
半年間休養をしていたものの
2014年11月に第一子である長男が無事に生まれています。

■加藤貴子と旦那の不妊治療

加藤貴子は2017年3月に
旦那が原因の不妊であることを
旦那の許可を得てブログで告白。

元々加藤貴子の旦那の運動率は
一般男性の10%程度、一番低いときでは
5%しかなかったこともあり
顕微授精でしか妊娠は不可能とまで言われていました。

幸い加藤貴子の旦那は運動や食生活を改善すると
状況がよくなり体外受精で
妊娠が可能になり第一子を妊娠できましたが。

2016年2月から妊活を
再開していることを公表しており、
旦那に原因のある男性不妊であったことを

あかしたおよそ1週間後には
第二子妊娠を発表しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■入院と第二子出産

加藤貴子は2017年5月に
赤ちゃんの状態が詳細にわかる
スクリーニング検査では

全前置胎盤と診断をされ、
次に出血をしたら出産まで入院と言われてしまっています。
そして2017年8月3日に
少量の警告出血が出てしまい出産まで入院へ。

最初に入院する可能性を伝えられた時から
帝王切開のために自己血液を貯血しており

2017年8月22日の16:30頃に
加藤貴子は帝王切開の手術をし、
無事に第二子を出産したことを
旦那がブログで代筆をしています。

詳細は加藤貴子が落ち着いてから
本人が報告するとのこと。

■おわりに

加藤貴子の第二子出産は本来なら9月であったため
予定日よりも一ヶ月ほど早い出産となりましたが
3124グラムの元気な男児とのことで凄い大きい。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA