勝地涼は実家の花屋がドラマの撮影に使われていて前田有紀が働いていた事も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若手俳優であり、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で
前髪クネ男というインパクト特大のキャラを演じた勝地涼

そんな勝地涼の実家は自由が丘にある花屋で、
ドラマの撮影に使われることがよくあるほどの立派なお店。

そしてそんな実家の花屋には元アナウンサーの
前田有紀が働いていた過去も…。
今回はそんな勝地涼の実家の花屋についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■勝地涼の実家の花屋、ブリキのジョーロについて

勝地涼の実家の花屋、
ブリキのジョーロは自由が丘にあり、
地図としてはこちらとなります。

東急東横線・大井町線
自由が丘駅正面口から徒歩8分の立地。

勝地涼の母親の勝地未子さんは
NHK「趣味の園芸」に出演をしており

ガーデニング関係の本である
「グリーン、多肉植物、エアプランツ アレンジBOOK。」
「育ててみたい! 美しい多肉植物」等を出版するほど。

■勝地涼のデビューのきっかけも実家の花屋

勝地涼がデビューをしたのは
実家の花屋でドラマのロケがあったため。
そこで勝地涼の事務所の先輩でもある瀬戸朝香も出演し、

ドラマのロケを見学していた当時中学生の勝地涼を
瀬戸朝香のマネージャーが見かけ
その数ヶ月後に事務所の人が挨拶に。
 

【スポンサーリンク】

 

■元テレ朝アナウンサー前田有紀も勤務していた

元テレ朝アナウンサーの前田有紀は
2013年に本当に好きなことである
花と緑に関わる仕事をしたいためにテレビ朝日を退社。

その後ロンドンに留学をし
ガーデナーとして修行を積んで

日本に帰国後の2014年2月から
2年半ほど花屋で働いていました。
その花屋が勝地涼の実家であるブリキのジョーロ。
現在はその甲斐あってフラワーアーティストとして活動をしています。

前田有紀は今でも勝地涼の実家の花屋とは
良好な関係を築いており
2017年8月24日には「里帰り」したことをインスタに投稿。

■おわりに

前田有紀は2015年には一般男性と結婚、
2016年12月に第一子を出産し
2017年3月には久しぶりに
セレクトストア「HINKA RINKA」の一周年トークショーにて
公の場に姿を見せました。

前田有紀のインスタは
さすがフラワーアーティストといった感じで
花の写真がとても多く物凄く鮮やか。

前田有紀はブリキのジョーロが
勝地涼の実家の花屋とは知らずに勤務しており
採用されてからその事を聞いてビックリ。

勝地涼も母親から前田有紀が働いてると聞いて
またまたビックリしたそう。そりゃ驚きますよね。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA