川地民夫が現在なくなる。入院した事や逗子の店について語ったばかり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

俳優の川地民夫が現在は
なくなっていた事が明らかに。

逗子の家の隣に
石原裕次郎が引っ越してきたことで
芸能界入りをして
様々な作品に出演した川地民夫。

2017年9月には
テリー伊藤との対談で
入院をしたことや
再婚した嫁と逗子の店について
語っていたばかり。

今回は川地民夫が脳梗塞で
入院をしていたことについて、
現在はなくなっていることについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■川地民夫の逗子の店

川地民夫は幾度か
結婚を経験しており
2001年にフランス系アメリカの
ハーフである13歳年下の
河地レスリーさんと再婚。

再婚した嫁は逗子に
ハワイアン雑貨の店を当初開いており
2008年10月9日の
「レディス4」では川地民夫が
ゲストとして登場をし

逗子にある再婚した嫁の店を
訪れています。
この店はだいぶ前に
バーに改造をされており

川地民夫本人もこのお店で
飲んでいるとのこと。

また、川地民夫の娘と
その旦那が経営するレストラン
「Keys」も紹介をされていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■川地民夫は現在まで脳梗塞で入院

川地民夫は2017年9月23日に
テリー伊藤と対談をしており
そこで前述のように
湘南に住んでいて
逗子にある嫁の店に行くこと、

3年前に倒れて半年間ほど
体と言語のリハビリをしたこと、
そして2017年にもまた
入院をしたことを明かしています。

この時は川地民夫は
入院理由については
明かしていませんが

デイリースポーツによると
2018年2月12日には2回とも
脳梗塞での入院であると
報じられました。

■川地民夫が脳梗塞で入院し…

そして川地民夫は2018年2月10日に
入院先の病院でなくなったことが
2018年2月12日に報じられます。

前述のように3年半前と
2017年に脳梗塞で倒れて入院をし
カテーテル手術をしています。

そして約2週間前に
脳梗塞で再び倒れ入院。

更にはスポニチによると3ヶ月前に
脳梗塞で倒れ入院、
その1ヶ月後にも脳梗塞で
1週間入院と報じられているため

短期間で何度も
入院をしているということに。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

川地民夫は短期間で
何度も入院をしています。
少々わかりづらいですが
まとめると以下のような入院期間に。

(2018年2月12日を起点として)
<デイリースポーツの報道から>
■3年半前に入院。
(2014年8月頃?)
■2017年に入院。
2017年9月のテリー伊藤の対談で
「今年も入院」と語っているので
それ以前。

<スポニチの報道から>
■3ヶ月前に入院
(2017年11月?)
■その1ヶ月後に入院
(2017年12月?)

<両者で共通>
■2週間前に入院
(2018年1月下旬)

デイリースポーツが報じた入院は
川地民夫本人がテリー伊藤との
対談で語っているのと時期も合致。

スポニチの報道した入院は
テリー伊藤との対談後なので
更に入院をしていた
ということなのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください