川越シェフの今現在の店は中目黒のフレンチでオープン準備

川越シェフの今現在の店が
中目黒にありフレンチであることが明らかに。

一時期はメディアに引っ張りだこであったものの
現在はあまりメディアに出ず、
久しぶりにテレビ出演をした川越シェフ。

今回はそんな川越シェフの今現在の店の
上京についてみてみましょう。


 

 

■川越シェフの今現在の店

川越シェフの今現在が久しぶりに
テレビで明かされたのは
2019年8月9日放送の
「爆報!THEフライデー」。

川越シェフは今現在長野県に移住をしており
二人の娘を育てていること。
そして長女が3歳になったら
レストランを再会するために
東京・中目黒で店をオープンさせる準備を
していると明かされました。

■今現在の店の詳細が明かされる

そんな川越シェフの今現在の店の
詳細が明かされたのは
2019年10月10日のNEWSポストセブンにて。

川越シェフの今現在準備をしている店は
東京・中目黒の1店舗だけではなく
銀座にも1店舗あるとのこと。

川越シェフの今現在
オープン準備をしている店舗は
両方とも創作フレンチ店。

今までの店と違って
創作イタリアンではない理由は
中目黒店の隣の店舗が
イタリアンだったため。

テナントの大家が同じような店が
並ぶのを嫌がったので
中目黒の店舗は創作フレンチに。
そして銀座についてもその流れで
創作フレンチになったとしています。

川越シェフの今現在の店で
現在判明している情報は以下の通り。

■中目黒・銀座の2店舗。
■隣はイタリアン。
■客単価は中目黒は1万5000円。
銀座は2万円を想定。
■中目黒店は2020年にプレオープン予定。

 

 

■実は過去の店もフレンチに

実は川越シェフは2006年にオープンした
「TATSUYA KAWAGOE」は
当初は創作イタリアンだったものの
2012年6月から1年限定で
フレンチレストランになっています。

また、もともと川越シェフは
修行はスタートしたことを明かしています。
川越シェフは調理師専門学校を卒業し、
最初に修行をしたのは大阪のフレンチ店。
しかしフレンチ店は2年で閉店。

そして今度は神戸に行くと
そこで震災被害に。

今度は東京へ向かい、
川越シェフはそこで若干25歳、
初めて料理長に。
そのような経緯があるため
川越シェフの今現在の店が
フレンチというのは実は意外なことでもなかったり。

■おわりに

ちなみに川越シェフの店は
娘が3歳になるタイミングで
オープンと語っていますが
川越シェフは2016年11月21日に
3回目の結婚をしたこと、
先日娘が生まれたとブログにて報告。

そうすると中目黒の店が
年内にプレオープンというのは
現実味があります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました