河邑ミクは朝ドラにも出演。紺野ぶるまとは姉妹のような関係も初共演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

R-1ぐらんぷり2018で
史上最年少ファイナリストとなった
ピン芸人の河邑ミク

紺野ぶるまとは
姉妹のような関係であるも
活動の場が東京と大阪と違うため
R-1ぐらんぷりで
事実上の初共演ということに。

河邑ミクは容姿が
かわいいと評判であり

朝ドラに出演もしたり
おはようコールABCの
リポーターとしても
活動をしていたりと
芸人という印象は割と薄い。

そのため今回のR-1ぐらんぷりでは
ネタで評価されたいと
並々ならぬ熱意が…。
今回はそんな河邑ミクについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■河邑ミクについて

名前:河邑ミク(かわむら みく)
本名:河邑美空(かわむら みく)
生年月日:1994年8月8日
出身:大阪府

河邑ミクは小学生の時に
吉本新喜劇やダウンタウンを見て
芸人になろうと決意。

高校卒業後の
2013年に松竹芸能スクールに入り

相方と出会って
コンビを組むも2015年に解散。

その後は河邑ミクは
ピン芸人として活動。

そして2016年3月4日には
ABC放送「おはようコールABC」の
レポーターとしてレギュラーに。


 

【スポンサーリンク】

 

■朝ドラにも出演

また、河邑ミクは
2017年10月から放送の
NHKの朝ドラ「わろてんか」で
主人公の同級生役、
お楽として出演もしています。

こちらの朝ドラ
「わろてんか」の
公式インスタにも登場。

■紺野ぶるまとは姉妹のような間柄

河邑ミクは松竹所属の
紺野ぶるまとは姉妹のような
関係であるとしツイッターでも
「姉ちゃん」という呼称を
用いています。

紺野ぶるまのツイッターでも
姉妹としてツーショットを投稿。
確かに顔の系統が似ていて
二人共かわいい芸人枠。

しかしR-1ぐらんぷりの
意気込みでは
河邑ミクは大阪、紺野ぶるまは
東京で同じ舞台に立つのは
初めてと語っています。

前述のツイートの共演は
ノーカウントという
事なのでしょうか。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

河邑ミクはかわいい芸人枠として
レポーターとしても活動をしており
朝ドラにも出演をしていますが

肝心のネタについては
いまいち知名度がない様子。
そのため河邑ミクは
「ネタできんのやろ」
と思われていると感じているため

今回のR-1ぐらんぷりでは
ネタで評価されたいという
思いが強いよう。

これでネタでも評価をされ
最年少で見事優勝を飾ったら
2002年のだいたひかるの
27歳の記録を塗り替えることに。

河邑ミクのネタは
一体どのように評価されるか…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください