木村郁美アナの激やせは前夫の借金が原因でがんでは無し。年360日外食も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

激やせでがんではないかとも
心配をされている木村郁美アナ。
結局の所激やせの原因は前夫の借金の
一部の保証人となっていたためでは
とされています。

木村郁美アナは年360日外食するとのことですが
それでも激やせぶりは変わらず。
今回はそんな木村郁美アナの
激やせの経緯について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■木村郁美アナの結婚と離婚

木村郁美アナが結婚を
発表したのは2006年5月22日。
2006年1月に共通の知人を通じて
知り合ってから
わずか4ヶ月のスピード婚となります。

お相手は元テニスプレーヤーで
スポーツマネジメント会社「スカンヂナビア」を
経営していた若手実業家の杉澤修一。

ですが2009年5月に離婚。
離婚原因は多忙によるすれ違いと
金銭問題があったとされていました。

木村郁美アナの元旦那、杉澤修一は
杉澤修一の名前を出して様々な所から
会社を株式上場するとして
金の融資を受けていました。

しかし上場話は一向に進まず。
そうして債権者とトラブルになってしまったため
木村郁美アナは杉澤修一と
離婚することを選びました。

■木村郁美アナの激やせ

そうして木村郁美アナの元旦那の
スポーツマネジメント会社「スカンヂナビア」は
売上の減少や債権者との訴訟沙汰で

信用問題に発展し
2014年2月24日付けで破産をします。
その破産額は24億円。

元妻である木村郁美アナは数千万円の借金の
保証人になっているだけかと思いきや
なんと3億4000万とも、
4億2000万円とも言われる借金が残ったという。

そうした問題の発覚で短期間で
10キロ以上も激やせしてしまい
自分で鏡を見るのも嫌だったとのこと。

■木村郁美アナは再婚をし…

そうした中、木村郁美アナは
2011年頃に共通の知人を
交えた食事会で知り合った
9歳年上の会社経営者である
井手誠三さんと2014年4月に再婚。

実は2013年11月には井手誠三さんは
スポーツジムで倒れて
11日間も意識不明の重体に。

一命はとりとめたものの障害が残ったり
植物状態になる恐れがあるとは言われ、
木村郁美アナは結婚してはいなかったものの
毎日病院に行って回復を祈っていたとのこと。

2人とも再婚であったため結婚については
慎重だったものの、その件で
結婚しようという
決心がついたのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 

■木村郁美アナはそうして360日外食へ

そうして木村郁美アナは借金、
井手誠三さんは命の危機を
ほぼ同時期に迎えたため
考え方がシンプルになり、

美味しい食べ物を食べて
笑って一日を過ごせれば
それだけで幸せという考えに至ったようです。

そのために衣服などオシャレは後回しで
基本ユニクロや
アウトレットのセールでまとめ買いと
お金の使い方は趣味にとことん極振り。

■おわりに

そうして360日外食をして
栄養は行き渡っているはずの木村郁美アナですが
相変わらずの激やせぶりではあります。

一時期よりは少しふくよかになっていますが
それでもまだ激やせと言っても差し支えがない。

こちらの動画の「歩く食べログ」と言われている
顔を隠している女子アナが木村郁美アナですが
顔は隠れていても激やせぶりはわかるという。

現在は借金を完済しているようなので
心労がなくなり体重の回復した木村郁美アナも
近いうちに見られるかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA