木村多江の旦那は電通社員で子供も。結婚のきっかけは言い間違いだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

貞子役で有名な女優の木村多江
不幸な役が似合う不幸顔な女優として

幸薄役としてよく出演をしますが
プライベートでは旦那と結婚し
子供も出来ており順風満帆。

そんな木村多江の電通社員の旦那との
結婚のきっかけは実は言い間違い。
今回はそんな木村多江と
結婚した旦那についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■木村多江の旦那は電通社員

木村多江の旦那は電通の社員。
2005年5月24日に
木村多江は自らの公式サイトで
1005年6月に結婚することを
直筆メッセージで発表。

出会いは仕事を通じてであるとし、
交際を深めていった事も
明らかになっています。

交際のきっかけは旦那から
猛アタックを受け
「付き合って」と言われた時に
「お友達で」と木村多江は
言おうとしたものの、
何故か「私でいいですか?」と
答えてしまったため。

旦那が喜んでしまい
後に引けなくなったので
結婚をしたと語っています。

そして結婚の経緯は、交際中に
木村多江が旦那の実家に
挨拶に行きその勢いで結婚。

こうみると木村多江は
流されているように見えますが、
運命に引っ張られた…
ということなのかもしれません。

また、子供も一人もうけており
2008年2月23日に長女が
生まれています。
 

【スポンサーリンク】

 

■旦那はCM関連の仕事

木村多江の旦那は
電通の社員であり
CMの仕事をしています。

ちなみに木村多江は
旦那と結婚する前、2003年頃に
ドランクドラゴンの塚地武雅と
ドラマで共演して以来一目惚れ。

そのことを公言しており
実は木村多江の旦那も
ドランクドラゴンの塚地武雅に
似ているとしています。
木村多江曰く「くまさんみたいな感じ」
と語ったことも。

ちなみに木村多江の旦那は
電通の社員としてCMの仕事を
していた時に、ドランクドラゴンの
塚地武雅のCM出演時に
担当として挨拶をした事もあるという。

その時に木村多江の旦那が
ドランクドラゴンの
塚地武雅に語った挨拶は

「いつも木村が
お世話になっております」

とのことで塚地武雅としては
浮気現場を見られたみたいな感じで
「すげぇ複雑(笑)」と語っていたり。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

木村多江の旦那は
木村多江の仕事に理解を示しており、
旦那がお弁当等を用意してくれることを
自らのエッセイにて
明かしてもいました。

現在も優先順位は仕事よりも
旦那や子供が上であり、
家族を大事にしているとのこと。

不幸な役が似合う木村多江も
プライベートでは真逆というのが
なんとも面白い。

とはいえ本人的には
幸薄キャラは自分を削るかのように
やっていて、一歩を踏み出すのに
勇気がいるということを
2017年9月に明かしてもいます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA