木梨憲武がキャリア初ソロデビュー。紅白初出場で最多初出場記録なるか

木梨憲武がキャリア初のソロデビュー。
「とんねるずのみなさんのおかげでした」が
放送終了してからも精力的に
活動をしていた木梨憲武。

2018年10月からラジオ「木梨の会」や
インスタでお仕事シリーズなどをして
多彩な活動をしてきましたが
2019年9月にはキャリア初の
ソロアーティストとしてのデビュー。

今回は木梨憲武のキャリア初の
ソロデビューについてみてみましょう。


 

 

■木梨憲武のキャリア初ソロデビュー

木梨憲武がキャリア初の
ソロデビューを明かしたのは
2019年9月14日。

氣志團主催である野外フェス、
「シミズオクトpresents
氣志團万博2019」での事。

木梨憲武は自ら立ち上げた
「木梨レコード」と
ユニバーサルミュージックから
楽曲を発表していくとの事。

また、木梨憲武のキャリア初となる
作品については「Laughing Days」。

更に木梨憲武は過去に
嫁である安田成美に捧げた曲
「I LOVE YOUだもんで。」も
キャリア初ソロデビューの
発表の際に披露。

これは過去に氣志團の綾小路翔が
ツイッターでも名曲であるとツイートしています。

木梨憲武のキャリア初となる
ソロデビュー発表のタイミングで
公開された動画についてはこちら。

【木梨憲武デビュー決定!!】木梨レコード × UNIVERSAL MUSIC

これもある意味では木梨憲武の
お仕事シリーズ・ボスと言えるのかも…?
 

 

■木梨憲武が氣志團万博で歌った曲

木梨憲武は2019年9月14日の
氣志團万博の大トリ。
その際に以下のような歌を披露しました。

■「ラーメンたべたい」→
「さとうきび畑の唄」→
「涙そうそう」
■Laughing days

■YOUNG MAN(Y.M.C.A.)
■チャンピオン
■GGスタンダップ
■I LOVE YOU だもんで
■一番偉い人へ
■One Night Carnival

また、「GG スタンダップ」は新曲で
おじさんダンサーズを募集もしていたり。

■おわりに

木梨憲武のキャリア初のソロデビュー。
確かにとんねるずとして
紅白に出場もしているので
様々なことをするという経緯で
ソロデビューをするのは自然な流れ。

とんねるずは1991年の紅白歌合戦で
「受信料を払おう」と
ボディーペイントしたことで
出禁になったとも言われていますが、
結局その後もすぐに
(とんねるずとしてではなく)紅白に出場。

木梨憲武が紅白に出場したのは
2000年の野猿として。

実は木梨憲武は「とんねるず」
「憲三郎&ジョージ山本」「野猿」
として紅白歌合戦最多
「初出場」記録の保持者。

後藤真希も「モー娘。」「後藤真希」
「DEF.DIVA&松浦亜弥」で
3回の最多初出場記録保持者なので
木梨憲武が「木梨憲武」名義で
紅白に初出場をしたら単独一位になります。

木梨憲武のキャリア初ソロデビューは
かなり話題性が高いと思われますが、
さすがに2019年秋に
キャリア初ソロデビューですと
2019年の紅白には間に合わない恐れも。



コメント

タイトルとURLをコピーしました