北島智子は厚生労働省関東信越厚生局長になったばかり。元新潟県副知事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元新潟県副知事で厚生労働省関東信越厚生局長に
なったばかりであった女性キャリア官僚の北島智子さん。
今回はそんな北島智子について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■北島智子について

名前:北島智子(きたじま ともこ)
出身:東京都

北島智子さんの経歴としてはこちら。
まさにエリート。

1986年:日本大学医学部卒業
1986年:埼玉県入庁
1988年:厚生省入省
1992年:文部省体育局学校健康教育課専門員
1994年:山梨県厚生部健康増進課長
1997年:厚生省児童家庭局母子保健課課長補佐
1999年:青森県健康福祉部次長
2002年:厚生労働省医政局指導課医療計画推進指導官
2011年:新潟県副知事
2013年:厚生労働省障害保健福祉部精神障害保健課長
2014年:環境省総合環境政策局環境保健部長
2017年:厚生労働省関東信越厚生局長

厚生省に入省当時は
残業が多いところに配属され
毎日の睡眠時間が3-4時間程度であったようで

入省した日、午前0時を過ぎた時に
「今日は初日なのでもう帰っても良いですよ」と
言われて絶句をし、自分には
続けられないんじゃないかと思ったこともあるという。

また、就職するまで東京から離れたことがなく
青森や新潟に行ったのは全て単身赴任であったため
夫や単身赴任中になくなった親には
申し訳ない気持ちもあったとのこと。

また、趣味はスキーで
好きな本は三国志で孔明のファン。
 

【スポンサーリンク】

 

■北島智子は厚生労働省関東信越厚生局長になったばかり

北島智子さんは2017年7月11日に発表された
厚生労働省人事で厚生労働省関東信越厚生局長に就任。

また、参議院議員の山本太郎の事務所が編集した
2017年3月の予算委員会でも
北島智子さんが政府参考人として登場。
登場する時間は18:00頃からとなります。

■おわりに

北島智子さんは厚生労働省関東信越厚生局長に
なったばかりではありますが
その立場から色々と情報が出ている人物。

新潟県副知事時代には
講演会のゲストとしても招かれていますし
内閣官房の「女性国家公務員の活躍事例」という項目で
環境省総合環境政策局環境保健部長時代に
後輩である働く女性たちへのメッセージも送っています。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 通行人 より:

    官僚が完了になっている。

  2. まーと より:

    元新潟県副知事で厚生労働省関東信越厚生局長に
    なったばかりであった女性キャリア完了の北島智子。

    × 完了

    なんか失礼…。

    1. kei より:

      コメントありがとうございます。
      誤字修正しました。

  3. 被害者の知り合いです より:

    一般の方ですし、敬称を付けた方がいいのでは?「氏」とか。

コメントを残す

*

CAPTCHA