木崎ゆりあが事務所トライストーンへ!卒業後の夢に向かい舞台も決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スキャンダルが一切なく
2017年9月30日にAKB48を
卒業をした木崎ゆりあ

卒業時から所属事務所が既に
決まってはいた様子であったものの
明かされていませんでしたが、
新事務所はトライストーンだと
報じられました。

すでに卒業後の夢である女優として
舞台に出演も決まっているとのこと。

今回は木﨑ゆりあの卒業後の
新事務所トライストーン移籍について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■木﨑ゆりあの卒業発表

木﨑ゆりあが卒業発表したのは
2017年4月12日深夜の
「AKB48のオールナイトニッポン」での事。

木﨑ゆりあは事前に絶対聴いてほしいと
ツイッターで告知を
行ってからの発表でした。

卒業の理由はAKB48として長い間
アイドルとして活動をして
やりきったからであるとし、
卒業の時期は年内だと明かしました。

そして2017年9月30日には
AKB48劇場で卒業公演を行い卒業。

木﨑ゆりあは卒業直前の時期に

卒業後の夢は演技の仕事が好きなため
三谷幸喜ファミリーになること。

憧れは西田敏行で
アドリブも自然に言える
女優になりたいと語っていました。

また、卒業公演時の会見では
事務所については以下のように
木﨑ゆりあは語っています。

「今はAKS」
「本当は今(所属事務所を)発表したかった」
「どこかで発表できたらなと思います」

 

【スポンサーリンク】

 


■卒業後の事務所はトライストーン

木﨑ゆりあは
「素敵な役者が大勢いるイメージで
その中で勉強をしたい」として

トライストーンの事務所社長と面談し
意気投合して事務所の移籍が
その日に決定したことが
2017年12月8日に発表されました。

木﨑ゆりあが新しく所属する事務所、
トライストーンは
小栗旬、綾野剛、田中圭、

坂口健太郎、間宮祥太朗や
木村文乃、そしてmiwaなども
在籍するまさに大手事務所。

■木﨑ゆりあの現在

そして木﨑ゆりあは既に
事務所の要請書で演技を学んでおり
女優としての初仕事は
2018年2月からの公演。

卒業から2ヶ月はゆっくりとし、
現在は演技への意欲を
再確認できたとのこと。

演技につながることは
何でもしたいと語っており
主役しかできない人物ではなく
名脇役にもなりたいとしていました。

■おわりに

ちなみに木﨑ゆりあは
現在はショートヘアに。

#ショートヘア 💇💓

A post shared by 木﨑ゆりあ (@yuria_kizaki211) on

こちらも役作りの
一環なのでしょうか。

卒業後に夢である女優業へと
早速踏み出した木﨑ゆりあ。
今後もスキャンダル無しで活動となるか。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA