小林さやか(ビリギャル)が高校で先生に。旦那は居酒屋経営

ビリギャル本人である小林さやか

ウェディングプランナーを経て
現在はなんと高校で先生、
正確に言うと教育実習生に
なっていることが明らかに。

小林さやかは師匠こと旦那と結婚をし
旦那は居酒屋経営、
2店舗目を出すなど順調。

今回はそんなビリギャル・小林さやか
高校で先生になったことと
旦那が居酒屋を経営している
ことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■小林さやかが現在は高校の先生に

「学年ビリのギャルが
1年で偏差値40を上げて
慶應大学に現役合格した話」
のモデルとなった小林さやか。

ビリギャル小林さやかは大学卒業後は
ウェディングプランナーとなり
多くの人の結婚を支えてきましたが
2018年4月からはなんと高校の先生に。

ビリギャル小林さやかは
慶應大学卒業後
ブライダル会社に入社し
2014年にはフリーに転身。

日本各地で学生や保護者向けに
講演活動を行っていました。
そんな中で、公演に出会った子供たちが

ビリギャル小林さやかのおかげで
人生が変わった、
などと言ってくれたため、
高校の先生になるなど
教育に目を向けるように。
 

【スポンサーリンク】

 

■きっかけは高校の校長先生

小林さやかが現在高校の
先生となるべく奮闘しているのは
北海道の札幌新陽高校。

この高校の校長は
元ソフトバンクの
社長室勤務の荒井優。

荒井優校長はfacebookで
校長日誌を連載。

小林さやかは校長という
堅物なイメージとは真逆で
生徒の頑張る姿を頻繁に
綴っていたことでファンに。

そしてメッセージを送って校長と会うと
教育は現場で学んだほうが良いとし
高校に来るように誘い、
小林さやかもそれを受ける形に。

ちなみに小林さやかは
現在は「クリエイティ部」や
「あそ部」等という
部活のメンバーと共に活動も。

小林さやかは現在は便宜上
先生になったとしていますが
「教師」という肩書にはこだわらず、

絶対に上から目線にならず、
全身全霊で相手の言葉を聴いて

何でも話したいと思える空気を
出せる存在になりたいと
しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■旦那は居酒屋経営で弟も

小林さやかは両親の
結婚記念日でもある
2014年3月14日に旦那と結婚。

ちなみに結婚式は
2014年7月27日のよう。

小林さやかの旦那は、
大学2年製の時から
卒業までバイトをしていた、
スキンヘッドな下北沢の居酒屋の店長。

小林さやかは旦那のことは人生で
二人いる師匠の一人だとして
尊敬をしています。

ちなみにもうひとりは
慶應大学に導いてくれた坪田先生。
今ですともしかいたら
札幌新陽高校の荒井優校長も
入っているかもしれません。

そんな小林さやかの旦那は
現在は独立して三軒茶屋で
居酒屋を経営しているとのこと。

ちなみに2017年10月には
名古屋市東区に2店舗目もオープン。
店長は小林さやかの弟であるとのこと。

小林さやかの旦那と甥っ子は
インスタにてツーショットも。

2019年2月25日追記

小林さやかが旦那と
実は2018年3月末に離婚を
していたことを明らかに。

名前は元旦那への敬意もあり
今後も小林さやかとして
活動をすると2019年2月24日に
ブログで明かしました。

追記終わり

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

小林さやかは
ビリギャルとして有名ですが
高校の先生になっているというのは意外。

正確に言うと先生ではなく
インターンではありますが。
前述のように現在は教師という立場に
こだわらないとは言っていますが
今後はどうなるか気になる所。

ビリギャルならではの教え方をすると
高校から第二、第三のビリギャルが
やはり誕生するのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください