古賀淳也の責任は…。ドーピング陽性反応で暫定的資格停止処分後に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2009年世界水泳金メダリストの
第一三共所属の古賀淳也

2018年5月にはドーピングの
陽性反応があったことが明らかになり
暫定的に資格停止処分を
受けていました。

そして2018年9月には
古賀淳也は4年間の
資格停止処分を科す方針であると
報じられました。

処分が確定となると
2020年東京五輪に出場が
できなくなってしまいます。

今回はドーピング陽性反応の経緯と
古賀淳也の責任について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■古賀淳也のドーピング陽性反応の経緯

古賀淳也のドーピング陽性反応が
あったのは2018年3月2日に
WADAが実施したドーピング検査でのこと。

その後2018年4月9日、
2018年4月14日にも
検査を受けていますが
この時の検査では結果は陰性。

2018年5月23日には
古賀淳也がドーピング検査で
陽性となったこと、
そして2018年5月15日から

原則的に4年間の
暫定資格停止処分を
受けたことが発表され
会見もしました。

■陽性反応はサプリメントとみられる

古賀淳也は陽性反応となった当時から
およそ5年ほど前から
十分に確認をした上で
サプリメントを5種類使用。

古賀淳也は2018年から
知人を通じて紹介をされた
専門家から指導を受け
更にサプリメントの摂取を開始。

古賀淳也は推薦された
サプリメントを
WADAの公式サイトにある
サプリメントのデータを見てから
インターネットで購入。

2018年2月から3月の第2週まで
摂取をしていたものの
体調が悪化し服用を中止。
 

【スポンサーリンク】

 

■4年間の資格停止処分か

古賀淳也は2018年8月下旬には
国際水泳連盟の公聴会に出席。

ドーピングで陽性反応となった
禁止薬物のLGD-4033及びSARMS-22は
サプリメントに
混入していた可能性が高く、
意図的な摂取ではないと主張。

しかし意図的ではないとは認められず
4年間の資格停止処分となる
方向であると報じられました。

今後はスポーツ仲裁裁判所に
提訴をする道はあるため
処分が確定とは言えませんが。

■古賀淳也の責任は…

古賀淳也の責任は
もしもあるとするのなら
インターネットでサプリメントを
購入してしまった点でしょうか。

古賀淳也が使用をした
サプリメントについては
海外製なのか日本製なのかは
定かではありません。

しかしネットで購入をしていること、
また古賀淳也にドーピング陽性反応が
出てしまった時に、日本水泳連盟の
平井伯昌ヘッドコーチが
再発防止策を講じるとした際に
以下のようにコメント。

「これまでも海外製の
サプリメントは
一切やめろと言ってきた」

「当事者意識を持ってほしい」

上記コメントをみると
古賀淳也の購入したサプリは
海外製の可能性は高そうです。
 

【スポンサーリンク】

 

■2017年9月にも情報が…

もし古賀淳也の
使用していたサプリメントが
海外製であるのなら
古賀淳也の責任は
海外製のサプリメントを
使ってしまったこと。

実は2017年9月の競泳の
日本学生選手権では
海外製のビタミン剤に
ラベルには含まれていないものの
禁止薬物が混入していた経緯があります。

このことについて
2017年9月25日に日本水泳連盟は
「海外製サプリメントに関する注意喚起」
として公式サイトに文章を投稿。

更にこの海外サプリメント、
2017年8月に自転車競技選手も
使用をしていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■意図的ではない可能性について

今回古賀淳也が
使用したサプリメントは
何故か名前が出ず。

古賀淳也はが2018年5月23日に
開いた会見では
過去に46回検査を受けているものの
2018年3月2日の1回だけであり
その後の4月9日、4月14日では陰性。

また、古賀淳也から
検出されたのは33ピコグラム。
1兆分の33グラムと極めて少量。

こう見ると意図的でない可能性は
あるようにも思えます。

■おわりに

とはいえ古賀淳也の責任は
海外サプリメントを
おそらく使ったということで
あると言わざるを得ません。

海外製が悪いというわけではなく、
自国の商品でないと
情報を集めるのも
限界があるんですよね。

前述のように海外製サプリで
陽性反応となった人がいて
日本水泳連盟が注意喚起を
した後での出来事ですし。

しかし製薬会社である第一三共の
所属選手である古賀淳也が
ドーピング陽性反応で
資格停止処分というのは皮肉というか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください