小出恵介がフライデーされ未成年との飲酒と交際で無期限活動停止へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

俳優の小出恵介がフライデーされ
未成年の女性と飲酒及び不適切な関係が合ったとして
所属事務所が無期限活動停止としたことを発表しました。

小出恵介本人もフライデーされたことは事実であると
認めており、出演ドラマの放送が中止されたり
降板をしたりと大きな影響が出ています。

今回は小出恵介についてと
フライデーされた影響についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■小出恵介について

名前:小出恵介(こいで けいすけ)
生年月日:1984年2月20日
出身:東京都港区

小出恵介は20歳、慶應義塾大学文学部人文社会学科の在学中に
雑誌のオーディションに応募してスカウトされます。

大学二年生のときに事務所に入ってレッスンを受け
周りは就職活動をしておりそのタイミングで

2005年に映画「パッチギ!」に出演して注目を集めて
同年にドラマ「ごくせん」、
2006年に「のだめカンタービレ」など
ヒット作に出演をしたためそのまま芸能界へ。

小出恵介はもしもこの作品に出ていなかったら
普通に就職をしていたであろうと語っています。

また2008年7月にはドラマ「ROOKIES」の
収録中に虫垂炎による緊急入院をして手術をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■小出恵介がフライデーされ本人も認めた

小出恵介は2017年6月9日発売のフライデーに
未成年の女性と飲酒及び
不適切な関係が報じられる事が発覚。

所属事務所は小出恵介と関係各所に確認したところ
小出恵介本人も認め事実だと判断。
無期限活動停止の処分となりました。

小出恵介は自身の行動により
迷惑と心配をかけたことを謝罪し、
自分の取るべき責任を果たしていき
弁解の余地はないと語っています。

■小出恵介がフライデーされた影響

小出恵介がフライデーされたことにより
小出恵介は無期限活動停止へ。

これを受けて2017年6月10日から放送開始予定であった
小出恵介主演のNHK土曜ドラマ
「紙様からひと言~なにわ お客様相談室物語~」は
放送を中止し別番組「幕末グルメ ブシメシ!」に放送へ。

2017年7月24、29日にBSプレミアムで放送予定であった
「のだめカンタービレ 最終楽章」についても内容を変更。
小出恵介が過去に出演していた番組もNHKオンデマンドでは放送を休止。

2017年7月スタートの日本テレビのドラマ
「愛してたって、秘密はある。」にも
出演予定だったものの降板されており降板は未定となっています。

■おわりに

小出恵介がフライデーされたことで
三日後に迫った全六回のドラマが
放送中止になるのは本当に凄い。
ある意味でギリギリのタイミング。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA