古株つや子はチーズ職人で星野リゾートを手仕事で支えていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

チーズ職人として現在話題の古株つや子

本格的にチーズ作りを始めてから5年で
国産チーズコンクールで
金賞受賞など活躍中の職人。

今回はそんなチーズ職人の
古株つや子についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■古株つや子について

仕事中眉毛無☻* ・ #湖華舞 #湖華舞ランチ #湖華舞チーズ #fromage

A post shared by Tsuyako (@tsuyakokabu) on

名前:古株つや子(こかぶ つやこ)
生年:1984年
出身:滋賀県

古株つや子はもともと実家が
古株農場という、祖父の代から続く

牛500頭を飼育する
酪農業を営んでいましたが

古株つや子は牧場の独特な匂いや
なかなか自分の時間がもてない事から
家業を継ぐ気持はなく
美容専門学校を卒業して美容師へ。

美容師として独り立ちした頃には
母親が牧場の一角を改装し
ジェラートショップ「湖華舞」を開始。

ちなみに姉の中原明美さんは
湖華舞のジェラート担当で
日本ジェラート協会に認定された
ジェラートマエストロ。

そんな店を古株つや子の
仕事が休みの日に手伝うと
自分にしか出来ないことをしたいと思い

自らも好きだったチーズで
実家を助けようとしてチーズ職人へ。
 

【スポンサーリンク】

 


■古株つや子がチーズ職人に

古株つや子は2009年に
本格的にチーズ作りを開始。

2010年には古株牧場2号店
MOP湖華舞をオープンし店舗責任者に。
2012年にはフランスへ単独研修に訪れ
チーズの製法を学んできます。

そしてフランスではミルクの温度や
分量を細かく聞くと
天気や気温は毎日変わり、
ミルクも牛の状態や餌によって変わるため

チーズはその日のミルクに
合わせて作ると言われ衝撃。

その教えを胸に
日本では日本の牛に合わせて
チーズを作る事が大事だと思い

自らの目や舌でミルクの
コンディションを確かめ
手作りを続けます。

そうして完成した
「つやこフロマージュ」が2014年の
「Japan Cheese Award 2014」
で金賞を受賞。

現在は星野リゾートや
JALのファーストクラスでも
そのチーズが採用されるチーズ職人に。

■おわりに

古株つや子の祖父から
父へと受け継がれた牧場で
母親がジェラートショップを開き、
そこでパティシエの姉がスイーツを作り、
兄は近江牛の肥育に取り組んで

そして古株つや子は
チーズを作っているので
まさに一家総出での家業。

ちなみに古株つや子の両親は
滋賀県の食の情報発信サイト
「滋賀のおいしいコレクション」にて
動画でメッセージを発信しています。

現在は直営飲食店、湖華舞も
本店、MOP店、ピエリ守山店と3店舗。
順調に業績を伸ばしていっています。

 

【スポンサーリンク】

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA