紺野まひるの夫は同級生でパイロット。子供は二人で過去に子宮筋腫告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元宝塚歌劇団雪組の
トップ娘役であった紺野まひる

宝塚退団後に中学時代の
同級生のイケメンパイロットと結婚し
二人の子供を出産しています。

子供の出産について紺野まひるは
多くを語っており
子供を出産する前に
子宮筋腫であったことなども告白。

今回は紺野まひると夫との結婚、
そして二人の子供の出産について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■紺野まひるについて

名前:紺野まひる(こんの まひる)
生年月日:1977年4月12日
出身:大阪府豊中市

紺野まひるは4歳から
クラシックバレエをはじめ、
雲雀丘学園中学校を卒業し、
1994年、高校在学時に宝塚音楽校へ。

紺野まひるは1996年3月に
82期生として宝塚歌劇団に入団。

2002年に雪組トップ娘役になり
2002年9月23日に
宝塚歌劇団を卒業しています。

宝塚退団後の2003年には
女優として活動をしています。

■紺野まひるの夫は同級生でパイロット

紺野まひるの夫は
中学2年制の時に出会って
高校も同じである元同級生。

夫は神戸大学を卒業し、
JALに勤務をする
イケメンパイロットであるとの事。

そんな紺野まひると夫は
宝塚退団後の会合で偶然再会。

そして2008年11月29日に
都内のホテルで結婚式を挙げたことが
2008年12月1日に明らかになりました。
 

【スポンサーリンク】

 

■子供が二人生まれていた

そんな紺野まひると
夫との間には二人の子供が
生まれています。

紺野まひるは2012年5月に
子供を妊娠していることを発表。
2012年8月初旬に子供(娘)が
誕生をしています。

そして2015年9月8日に
二人目の子供が生まれたことを
2015年9月18日に発表。
二人目の子供も娘です。

■子供の出産は大変だった

紺野まひるは実は長女出産の
およそ2年前に子宮筋腫を患っており
一度手術をして取り除いていることを
明らかにしています。

そのため紺野まひるは
子供を妊娠した初期から
安全を考慮して帝王切開にすることが
予め決まっていました。

紺野まひるの二人目の子供も
同じく帝王切開。
実は紺野まひるのいとこが
帝王切開で4人産んでいるため
あまり心配はしていなかったという。

次女は生まれて10日ぐらいに
髄膜炎という病気になり
NICUのある大病院へ。

丁度シルバーウィークの時期で
病院も短縮営業であるため
かなり不安があったという。

ただし無菌性であったため
後遺症が残ることもなく。
大事には至らなかったことを
明かしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

ちなみに紺野まひるは
現在のところは子供3人目は
考えていないよう。

ただし長女に「赤ちゃん欲しい?」
と聞いた所「3人で一緒に歩きたい」
等と答えてちょっと感動を
したことを明かしています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください