琴富士は現在相撲体操を教えていた。偽装結婚で逮捕の過去も…

現在は現役を引退している
元大相撲力士の琴富士

偽装結婚で逮捕の過去もありますが
2019年現在は療育教室で
相撲体操などを
教えていることが明らかに。

今回はそんな琴富士の
偽装結婚で逮捕の過去と
相撲体操を教えている
現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■琴富士について

名前:琴富士(ことふじ)
本名:小林孝也(こばやし たかや)
生年月日:1964年10月28日
出身:千葉県千葉市

琴富士は中学時代にスカウトをされ
中学卒業後に角界へ。
192センチで150キロと
恵まれた体格もあり
1991年名古屋場所で平幕優勝。
1995年9月場所で引退をしています。

琴富士はそれ以降は
年寄として後進の育成にあたるも
1999年に角界を離れタレントへと転身。
2005年には日本相撲協会が主催する
「相撲指導員資格」を主翼。

2012年には元関脇の貴闘力が
経営をする焼肉店
「焼肉 貴闘力」の店長へ。

このように琴富士は現在に至るまで
相撲関係だけではなく
様々な分野で活躍をしてきました。
 

【スポンサーリンク】

 

■琴富士が偽装結婚で逮捕

琴富士は1991年、
平幕優勝した年に結婚。
3人の子供が生まれるものの
2005年に嫁とは離婚をしています。

しかし2014年2月20日には
琴富士は偽装結婚にて
逮捕をされました。

琴富士は2013年1月
に共通の知人男性から
韓国人の飲食店従業員、
李基賢(リ・キヒョン)を紹介され
2013年2月に婚姻届を提出。

しかし実際に同居はしておらず
長期在留資格を取得する
目的であるとされました。

当初琴富士はいずれ一緒に
暮らすつもりと容疑を否認。
しかし李基賢は偽装結婚をして
一般永住者資格を取るためと
容疑を認めました。

また、李基賢から琴富士の
預金口座に複数回にわたり
合計125万円が振り込まれており
これが偽装結婚の対価であると
見られていることも発覚。

琴富士も李基賢も
初公判では偽装結婚であるという
容疑を認めており
琴富士は初公判んで以下のように
答えています。

「悪いこととはわかっていた」
「子供の入学金が必要になり
130万円受け取った」

琴富士はこの偽装結婚での逮捕で
東京地裁は2014年5月1日に
懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の
判決を言い渡されています。
 

【スポンサーリンク】

 

■琴富士の現在

偽装結婚で逮捕を
された過去を持つ琴富士。

逮捕をされた後は
日本全国を転々とし
工事現場や飲食店で勤務。

しかし偶然発達障害や
自閉症の子供向けに
療育教室を開いている
中学時代の同級生に再開。

そのことに感銘を受け
琴富士は自らの相撲の経験や知識を
活かせるのではと思い、

2017年7月には
「神戸 すもうスタジオ
Serefe 琴富士 相撲教室」
という相撲教室(療育教室)を
開いています。

琴富士は前述のように
日本相撲協会の
「相撲指導資格者」の資格を取得。

その資格を活かして
発達障害児や自閉症の子供などに向け
体を動かして様々な身体機能を
活発化させるトレーニングを
行っています。

琴富士の相撲教室は現在
月に20回ほど出張をして
レッスンを開くほどの人気に。

■おわりに

現在は療育教室を開いている琴富士。
ツイッターやブログもしていますが
実はYoutubeに動画も
投稿していたりします。

上記動画のように体操動画も
いくつか投稿をしています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください