窪塚洋介は息子・愛流の親権を持ち同居。学校行事に参加しインスタ画像も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

のんちゃんと呼ばれる一般女性と結婚をし、
息子の愛流くんが生まれたものの
のちに離婚をした窪塚洋介

現在はレゲエダンサー、PINKYと
結婚をしてPINKYとの子供も
生まれていますが

窪塚洋介が息子の親権を持ち同居し、
息子の養育費は前妻ののんちゃんが持ち
窪塚洋介、のんちゃん、PINKY、息子らで
一緒に旅行に出かけるなど
良好な関係を築いています。

そんな窪塚洋介は2017年に
「パパアワード」を受賞。
息子の学校行事にも積極的に
参加をするなど、家族想い。

今回はそんな窪塚洋介と息子について
インスタでの画像なども
交えて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■窪塚洋介と息子

#yosuke_kubozuka "Happy Birthday My Boy. We are in Tokyo for some reason"

A post shared by YOSUKE KUBOZUKA (@yosuke_kubozuka) on

窪塚洋介は2003年5月に
のんちゃんと呼ばれる一般女性と結婚。
2003年10月に息子の愛流くんが誕生。

2012年にのんちゃんとは離婚をしますが
息子の親権は窪塚洋介が持ち同居。
養育費はのんちゃんが持つという形に。

親権は窪塚洋介にあるものの、
子供の親は二人だとして
円満離婚だと説明。
そしてその通りに離婚後も
のんちゃんとは交流が。

そして2015年12月に
レゲエダンサーのPINKYと結婚。
PINKYも愛流くんに対して
「息子を中学校へ送り出す」
「愛息の陸上競技大会」
などと息子として扱っていました。

また、2015年8月には
窪塚洋介はツイッターにて
窪塚洋介、のんちゃん、息子、
PINKYらと共に家族旅行に
行った写真も掲載しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■現在も同居

#SukuSuku

A post shared by YOSUKE KUBOZUKA (@yosuke_kubozuka) on

窪塚洋介とPINKYの間には
2017年6月に長女、
あまとちゃんが誕生。
そして現在も4人で同居をしています。

また、親権を持ち同居している息子と
ツーショット画像を
インスタにて以下のように
投稿しています。

#yosukekubozuka ”My son My sun”

A post shared by YOSUKE KUBOZUKA (@yosuke_kubozuka) on

#yosukekubozuka "3/3(sat) My princess's HatsuZeqqu"

A post shared by YOSUKE KUBOZUKA (@yosuke_kubozuka) on

そして窪塚洋介の息子、
愛流くんの最新の
インスタ画像がこちら。

My son is staying other place.

A post shared by YOSUKE KUBOZUKA (@yosuke_kubozuka) on

 

【スポンサーリンク】

 

■学校行事にも参加…どころか

#yosukekubozuka ”Grow up as you feel”

A post shared by YOSUKE KUBOZUKA (@yosuke_kubozuka) on

窪塚洋介は息子の学校行事に
積極的に参加。
特に授業参観は好きなようで
授業参観をとても楽しみにしています。

あまりにも楽しみ過ぎて
授業参観じゃない日も
学校に見に行ってしまい
校長先生に言われてやめたそう。

ちなみにその時校長先生は
不審者が居ると言われて見に来たら
窪塚洋介だったために
「なんだ、窪塚さんか」と
言われたとのこと。

他にも息子が小学生のときに
忘れ物を届けに行ったら
息子から「給食余ってるから食べていく?」

と誘われて息子の隣で
給食を食べたという
自由なエピソードも。

また、陸上競技大会にも
窪塚洋介は以下のように
毎年といって良いほど観戦。

■おわりに

窪塚洋介は息子やのんちゃん、
PINKYとの関係から2017年に
第10回ペアレンティングアワードの
パパ部門を受賞。

その時に良い父親か決めるのは
自分の子供ではないかと思い葛藤。

息子にそのことを聞いたら
目を合わせずに
「まぁ、パパは良いお父さんだと思うで」
と言ってくれたため
授賞式に参列をしたという。

窪塚洋介は数々の
エピソードを見ると
本当に良い父親をしていますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA