窪田美沙の貧乏話が凄い。過去には林修がゴミ屋敷を訪問したことも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

地下アイドル仮面女子のメンバーであり
アーマーガールズのリーダーでもある窪田美沙
貧乏アイドルとして一部で有名ですが

実は過去に林修がとある番組で
窪田美沙のゴミ屋敷を訪問したことも。
今回はそんな窪田美沙の貧乏話と
過去の林修の訪問時の感想について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■窪田美沙について

名前:窪田美沙(くぼた みさ)
生年月日;1994年3月25日
出身:京都府

窪田美沙は高校の時から
アイドルになりたいと思っており
高校時代にNMBのオーディションを受けるも
最終選考で落選。

卒業してから色々と調べ、
2013年に現在の事務所「アリスプロジェクト」の
「アイドル黙示録」というオーディションの
プロモーションビデオでヘドバンをする光景を見て

中学時代に吹奏楽部、
高校時代に軽音楽部に所属していたのもあり
音楽に関わりたいというのもあって
オーディションを受け合格し
2013年6月にアリスプロジェクトに入所。

2013年10月に「ぱー研!」としてデビューをし
2013年12月には「ぱー研!」を解散し
アーマーガールズに昇格。

2016年9月には貧困女子をテーマにした
映画「ベースメント」で窪田美沙が主演しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■窪田美沙の貧乏話

窪田美沙の実家は父親が自営業をしているものの
上手く行かずに貧乏であり
家は窓ガラスの代わりにビニール袋、

とられるものがないため玄関は壊れたままで
電気やガスも止められていて、
小学生の頃のあだ名は「おんぼろアパート」

そして高校時代にNMB48の
オーディションに落選した後に
一発逆転を夢見て地元・京都の
芸能プロダクションにはいるも
様々な費用で120万円を契約してしまっています。

高校卒業後は昼間は業務用スーパー、
夜は正装のアルバイトの掛け持ちで
給料は全部活動費にしていたという。

そうして高校卒業後に上京し
今の事務所に入所した時は
初月の給料は700円だったものの、

屋根裏部屋とはいえ寮があり、
寮費やレッスン代が無料であったので
前の事務所と比べると天国だと語っています。

そうして完全実力主義の
今の事務所では給料も徐々に上がり
120万円の借金もようやく2017年7月に払い終えたという。
 

【スポンサーリンク】

 

■窪田美沙は過去にゴミ屋敷(汚部屋)を公開していた

そんな貧乏アイドルの窪田美沙ですが
2016年6月放送の
「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜
〜林修VSゴミ屋敷美女&東大なのに負け組美女〜」では

林修が窪田美沙のゴミ屋敷を訪問。
そのときには以下のように語っています。

まず部屋に入ると空気が酸っぱい。
そしてゴミ箱が物入れ状態に。

シーツはどうやら洗ったことが内容で
トイレに入ると何故か便座の上に
炊飯器があるという謎構成。

■おわりに

窪田美沙は貧乏アイドルというくくりでしたが
今では給料は一般的なOLぐらいになったようで
借金も完済をしているので
これからのやる気が更に上がりそう。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA