工藤えみが梶谷隆幸の結婚した嫁で子供も。元RoysのArinで歌手

2018年12月に結婚をした梶谷隆幸。
当時嫁の詳細は明かされていませんでしたが
実は結婚した嫁は当時歌手であった
工藤えみであるということが明らかに。

今回は工藤えみが
梶谷隆幸の結婚した嫁で
現在はすでに子供も
生まれているということについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■工藤えみについて

名前:工藤えみ(くどう えみ)
生年月日:1993年2月7日
出身:大分県竹田市

工藤えみは地元大分で
学生情報誌「CHIME」の専属モデル。
そして現役高校生ユニット
「CHIMO」として活躍。

2009年にはデビューをし、
2009年8月に「Seventenn」の
ミスセブンティーンに。
2013年にはソロ歌手として
アルバム「月光の夜」を発売。

その後2017年には
シンガーソングライター3人組の
「Roys」のArinとして活動。
Roysとしては2018年5月に
「I’ll be there」を発売してデビュー。
こちらがそのショートバージョンのMV。

ただし2017年9月には
アニメ「恋と嘘」のED曲、
「Can’t you say」を配信しています。

あくまでも「I’ll be there」は
CDデビューという形。
そして工藤えみ(Arin)は
2019年4月15日に
「一身上の都合によりRoysを辞める」
と公式サイトにて発表。
 

【スポンサーリンク】

 

■梶谷隆幸が結婚を2018年に発表

梶谷隆幸と嫁との結婚が
報じられたのは2018年12月27日。
この時は「かねて交際していた年下の女性」
という表現であり一般女性であるか
芸能人であるかは特に
報じられていませんでした。

■実は結婚した嫁は工藤えみ

そのように2018年12月に
結婚をした梶谷隆幸。
実は嫁はであったということが
2019年9月10日の週刊女性にて明らかに。

梶谷隆幸と嫁の工藤えみが結婚した時は
RoysのArinだったので
芸能人であったということに。

また、既に梶谷隆幸と
嫁の工藤えみの間には
子供も生まれているともされています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

梶谷隆幸の嫁、工藤えみが
Roysとして活動をしていたときには
実はフジテレビの特別企画
「大奥 最終章」の主題歌である
「I Say A Little Prayer」も担当。

工藤えみがRoysを辞めた後は
公式ツイッターは2ツイートしかしておらず。
インスタも新しくはしたものの
2019年4月30日の更新を最後に
更新はストップしています。

それぞれ個人のインスタでは最近も
更新をしているようですけれど。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください