倉持麟太郎弁護士が嫁と離婚へ。病気での療養時に不倫疑惑で決心か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

文春によって山尾志桜里議員と
W不倫疑惑が報じられた倉持麟太郎弁護士

病気療養中に不倫疑惑が
報じられたこともあってか

ついに倉持麟太郎弁護士の嫁が
離婚へ向けて動いているとのことが
再び週刊文春にて報じられました。

今回は倉持麟太郎弁護士が嫁と
離婚についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■倉持麟太郎弁護士が嫁と離婚へ

倉持麟太郎弁護士が嫁と
離婚することが明らかになったのは
2017年12月6日の文春オンラインにて。

病気療養中に実家に
子供を連れて帰っていた時に
山尾志桜里議員と
倉持麟太郎弁護士が自宅で頻繁にあっており
離婚を決意したとのこと。

週刊文春の取材に対して
倉持麟太郎弁護士の嫁は
離婚の事実は否定せず。

また、子供の親権は
病気療養中であるため
倉持麟太郎弁護士に渡すことに
なったことも明らかにしています。

倉持麟太郎弁護士と山尾志桜里議員は
離婚の経緯については回答せず。

■倉持麟太郎弁護士の嫁は病気療養中

倉持麟太郎弁護士と
山尾志桜里議員のW不倫疑惑が
週刊文春によって報じられたのは
2017年9月7日発売号。

その前日の2017年9月6日には
文春オンラインにて大まかには
掲載されていました。

そして週刊文春の発売翌日の
2017年9月8日には
「モーニングショー」にて
倉持麟太郎弁護士の嫁が
取材を受けています。

その時に倉持麟太郎弁護士の嫁は
一過性の脳梗塞の前触れがあったので

倉持麟太郎弁護士の勧めもあり
病気療養のために子供と共に
2017年8月中旬から2017年9月2日まで
実家に帰っていたとのこと。

週刊文春が倉持麟太郎弁護士と
山尾志桜里議員が2人で会うのを
多く確認していたのは

この、嫁が病気療養で
倉持麟太郎弁護士の自宅に
いない時であったということに。
 

【スポンサーリンク】

 


■倉持麟太郎弁護士が政策顧問へ

山尾志桜里議員は
倉持麟太郎弁護士との
ダブル不倫疑惑を報じられ

民進党を離党したものの
衆院選で再度当選。

そして2017年11月7日には
神奈川新聞のインタビューに応じ
倉持麟太郎弁護士を
事務所の政策顧問に起用しました。

倉持麟太郎弁護士はブログにて
不倫疑惑報道について
「俗物的な雑音」と表現し

山尾志桜里議員は
神奈川新聞のインタビューにて
「むき出しの好奇心になど屈しない」
と答えています。

■おわりに

倉持麟太郎弁護士と嫁が
離婚に向けて動いていると
週刊文春によって報じられていますが

実は女性自身によって山尾志桜里議員も
2016年末から離婚に向けて
話し合いをしており、

その離婚の相談相手が
もともとは離婚問題をを多く扱っている
倉持麟太郎弁護士であるとも
報じられていました。

これで山尾志桜里議員も
離婚の動きを本格的にしはじめると
タイミング的には批判は
免れなさそうですが…。

しかし倉持麟太郎弁護士の嫁が
現在病気療養中とはいえ
子供の親権が倉持麟太郎弁護士に
行くのは多忙でしょうしちょっと心配。

倉持麟太郎弁護士は実家のサポートが
得られるという事なのでしょうか。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA