クロちゃんに脳動脈瘤発覚。番組で余命宣告され一時は改善も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

水曜日のダウンタウンでは
今や顔ともなっているクロちゃん

ツイッターなどで嘘ツイートなどをし
(ただし本人は嘘ではないと断言)
度々炎上もしており
健康状態については医者から
ツイッターで突っ込みが入ったことも。

そんなクロちゃんがTBS系
「名医のTHE太鼓判」に出演。
半年前にも出ていたものの、
脳動脈瘤が見つかったこと、
過去に宣告された余命宣告から
大幅に余命が短くなったことが発覚。

今回はクロちゃんの脳動脈瘤と
診断結果などについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■クロちゃんの脳動脈瘤発覚

クロちゃんの脳動脈瘤が
発覚したのは2018年10月22日放送の
「名医のTHE太鼓判!」のSP回。

クロちゃんはこのときの放送回で
余命3年、寿命は44歳と診断。
診断結果の理由は
脳のMRI検査にて脳動脈瘤が
見つかったため。

見つかったクロちゃんの
脳動脈瘤は直径7ミリ。
万が一破裂をすると
くも膜下出血になる恐れがあり、
手術を勧められました。

■これまでの番組との経緯

クロちゃんは2018年1月29日にも
「名医のTHE太鼓判」に出演。
このときに2型糖尿病と診断をされ
慢性腎臓病、肝機能障害など
生かる習慣病も発覚。

その後2018年3月12日には
クロちゃんはツイッターにて
入院を報告。

これは食事改善などを
目的とした教育入院。

2018年4月の「名医のTHE太鼓判」では
クロちゃんは生活習慣が大幅に改善。
これで安心かとも思われました。
 

【スポンサーリンク】

 

■余命が一時改善も…

クロちゃんは2018年3月に
教育入院をしてその成果が出たのか
2018年4月放送の
「名医のTHE太鼓判」では
余命24年、寿命65歳に。

しかし2018年10月22日放送の
「名医のTHE太鼓判」では
クロちゃんの余命は3年、
寿命44歳と大幅に短縮。
半年で以下のように
変わってしまいました。

■体重
95キロ→99.7キロ

■ヘモグロビンワンシー
5.5→7.5
(6.2以上で2型糖尿病)

■余命
24年→3年

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

クロちゃんの脳動脈瘤は
破裂の恐れがあるために
41歳という年齢を考えると
手術を勧められています。

その一方でクロちゃんは
番組が始まって少し経ってから
以下のようなガッツリと
ご飯を食べていることをツイート。

番組が終わってから
脳動脈瘤については
触れずに通常営業のツイート。

前回もクロちゃんは番組終了後、
ある程度してから
教育入院という形になったので
今回もそのような形に
なるのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください