黒木ひかりはハーフモデルで高校留年していた。留年理由は多忙で半年間

ハーフモデルの黒木ひかり
高校留年を告白してからおよそ一ヶ月半。

留年理由は多忙のためであると
明かしていますが、
アウトデラックスに出演もしており
おバカキャラになってしまうのでしょうか。

今回は黒木ひかりの高校留年と
その後についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■黒木ひかりについて

名前:黒木ひかり(くろき ひかり)
生年月日:2000年6月25日
出身:東京都

黒木ひかりはフィリピンと
日本のハーフモデル。
芸名である黒木ひかりの「黒木」は
映画「着信アリ」の黒木メイサに
憧れてつけたことを明かしています。

黒木ひかりは小学2年生の頃に
原宿でスカウトされ芸能界入り。
ちなみに父親の知り合いのオファーで
映画も出てもいます。

また、小学1年生から6年生まで
ダンスも習っています。

黒木ひかりが注目を浴びたのは
2018年放送の恋愛リアリティ番組の
「オオカミくんには騙されない」の
シーズン4に出演をした際。

こちらは2017年6月の黒木ひかりの動画。

 

【スポンサーリンク】

 

■黒木ひかりの高校留年

黒木ひかりは2019年3月31日に
写真集「現在地→卒業」の
発売イベントを開催しました。

黒木ひかりの1st写真集発売という
記念すべきイベントの際に
まさかの高校留年を告白。

黒木ひかりが高校留年を
した理由は多忙でテストを
受けられなかったこともあったものの
単純に頭脳が足りなかったとも告白。

黒木ひかりの高校留年期間は半年で
2019年9月まで高校生
ということになります。

■しくじり先生にも出演

そんな高校留年を告白した黒木ひかり。
実は2019年5月6日には
「しくじり先生」に出演。

当初は「留年した件で呼ばれたのかな」
などとドキドキしていたものの
生徒役でありホッとしたと心境を吐露。
ただし自分のしくじりも最近なので
「お前のほうがしくじってるじゃん!」
と思われないかと思いながらの
収録だったとのこと。


 

【スポンサーリンク】

 

■高校留年でアウトぶりを披露

黒木ひかりは2019年5月16日の
アウトデラックスに出演。

今まで清純派ハーフモデルという
イメージがあったものの
高校留年でそのイメージが崩壊。
おバカキャラというイメージになり
環境が変わった気もするとのこと。

ただし高校留年は悪いことだけではなく
友人などが留年したことで
親しみやすくなったのか
話しかけてくれるようにも
なったと明かしています。

ちなみに黒木ひかり曰く
「計算というものがわからない」
「足し算以降の…」とのこと。

■おわりに

黒木ひかりの高校留年で驚いたのが
半年間の留年ということ。
留年は1年きっかりするもの
というイメージがありました。
そこのあたりは学校によるんでしょうか。

しかし一般企業に就職をするのなら
学歴は必要でしょうけれど、
一般企業への就職ではなく
芸能界一本で生きていくというのなら
個人的には学歴はそこまで
必要じゃないとは思います。

後々選択肢が狭まるというのはあるので
選択肢を広げるためには
やはり大事なんでしょうけども。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください