前田紘孝なくなる。ウォーターボーイズで映画プロデュース業も

映画「ウォーターボーイズ」で
妻夫木聡らと共演をした前田紘孝

2019年1月に心筋梗塞で
なくなっていたことが明らかに。

前田紘孝はウォーターボーイズの
後には制作会社を設立し、
映画プロデューサーに。
様々な作品を世に出していました。

今回はそんな
ウォーターボーイズの
前田紘孝について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■前田紘孝について

名前:前田紘孝(まえだ ひろたか)
生年月日:1980年4月6日
出身:北海道函館市

前田紘孝は東京都立大学
経済学部在学中に
オーディションを受けて2001年に
映画「ウォーターボーイズ」に出演。

シンクロのシーンで
「Only You」が流れるt子機に
画面の右側で踊っているのが
前田紘孝であり比較的わかりやすいよう。

また、ウォーターボーイズの縁で
前田紘孝は嫁との結婚式の
メッセージも妻夫木聡に
頼んだことも明かしています。

学生時代にミニ株を始め、
商品先物にも興味が出て
先物取引を行う企業に。

しかし当時前田紘孝が入った会社は
手数料で儲けており、
手数料を稼ぐためには
顧客に損をさせてしまう仕組み。

その実態に納得ができず、
30歳になったら
起業しようと思った矢先に
リーマンショックが到来。
そのタイミングで会社をやめることを
すぐさま告げます。

ちなみに前田紘孝の
起業した時の写真はこちら。

そして2010年には映画の制作費を
投資するファンドの
スクラムトライ合同会社を立ち上げ。
また、芸能プロダクションの
株式会社ソウルエイジの代表取締役に。
 

【スポンサーリンク】

 

■前田紘孝が映画業に専念

前田紘孝は数多くの
映画をプロデュース。
一例を上げると以下の通り。

■2010年「ピュ~ぴる」(プロデューサー)
■2010年「海炭市叙景」(製作)
■2014年「そこのみにて光輝く」
(エグゼクティブプロデューサー)

■2015年「神様はバリにいる」
(プロデューサー)
■2015年「死んだ目をした少年」
(制作・エグゼクティブプロデューサー)
■2015年「早乙女4姉妹」
(エグゼクティブプロデューサー)
■2015年「東京の日」(プロデューサー)
■2016年「つむぐもの」
(エグゼクティブプロデューサー)

2015年の「神様はバリにいる」は
主演が堤真一、尾野真千子。
更にはウォーターボーイズで
共演をした玉木宏も出演。

また、2019年1月18日に
公開されたばかりの映画
通称「ラブはて」も
前田紘孝がエグゼクティブ・プロデューサー。


 

【スポンサーリンク】

 

■心筋梗塞でなくなる

映画プロデューサーとして
活躍をしていた前田紘孝。

しかし2019年1月には
前田紘孝の嫁が
連絡がつかなくなったとして
捜索届を提出。

2019年1月6日には前田紘孝の
事務所のスタッフが
前田紘孝が心筋梗塞で
なくなっているのを発見したとの事。

■おわりに

前田紘孝は
映画プロデューサーとして
活動をしていましたが
役者としての復帰も
実は視野に入れていました。

2018年に前田紘孝あ
妻夫木聡と食事をした際に
「親父になった
ウォーターボーイズをやりたい」
と盛り上がってもいたとのことですが…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください