前澤友作、反論。潜水艦購入はそもそも検討しておらず。

前澤友作がFLASHの報道に反論をしました。
2019年9月17日にSmartFLASHにて
前澤友作が潜水艦購入を
断念したと報じられましたが…。

今回は前澤友作の潜水艦購入断念報道と
それに対して反論をしたことについて
みてみましょう。


 

 

■前澤友作の潜水艦購入断念報道

前澤友作が潜水艦購入を
断念したと報じたのは
2019年9月17日のSmartFLASHにて。

FLASHによると主に
以下のような内容となっています。
ただし後述しますが前澤友作は
この報道内容には反論も。

■ZOZOのヤフー傘下入りで
前澤友作は辞任。
その理由は潜水艦購入のため。

■2018年6月にタイで少年らが
洞窟に閉じ込められる事件に触発。
潜水艦を注文し手付金も支払い済み。

■手付金が没収されたという
「噂」が2019年6月に社内で広まった。

前澤友作の潜水艦購入報道は
主に以上のようになっていました。
 

 

■前澤友作が反論

しかしこのFLASHの報道に
前澤友作は反論。

そもそも潜水艦の購入自体を
していないと前澤友作は
ツイッターにて反論をしています。

また、上記ツイートでは
「借金2000億円」についても反論。

これについては前澤友作が
2019年9月12日に都内で
ZOOZの社長辞任及び

ZOOZがヤフーの傘下になると
会見を行ったときに
以下のような質問をされたから
であると思われます。

「株式が抵当に入っていて、
借金分が2000億円を超えると思いますが」

前澤友作はおよぞ37%の
株式を保有しており約30%を売却。
この株式売却で前澤友作は
約2400億円を手にするとしています。

また、実はこの会見時にも
「首が回らなくなったから急いだ、
というのは事実とは異なる」
などと借金がきっかけではないと反論。
 

 

■おわりに

前澤友作はFLASHの潜水艦購入報道と
借金2000億円説に反論。
借金2000億円説はおいておいて、
潜水艦購入報道が
真実であるかのように思われたのは

やはり宇宙と深海というのは
共に同じくらい未知の空間であるため。

深海は宇宙と同じレベルで
到達が困難であり謎に満ちているので
前澤友作なら潜水艦購入も有りえるという
ある種の信頼感(?)があったのも
大きく信じられた要因というか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました