前澤友作と紗栄子の現在の新居はまるで美術館!バスキアを去年に引き続き落札

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

紗栄子の恋人である実業家で「ZOZOTOWN」経営者の前澤友作
2016年に引き続きアメリカ人の画家バスキアの作品を
2017年も約123億円で落札をしています。

そうして紗栄子も打ち合わせに参加した
前澤友作の新居はさらに美術館のように…

今回はそんな前澤友作と
紗栄子についてと、まるで美術館のような
現在の新居についてみてみましょう。

2017年8月9日追記

一時は結婚間近とも言われましたが
紗栄子が2017年秋から生活の拠点を

イギリスのロンドンに置くことになるため
話し合いの結果2017年初夏に
破局をしたことが明らかになりました。

追記終わり


 

【スポンサーリンク】

 

■前澤友作と紗栄子の馴れ初め

前澤友作と紗栄子の出会いは
共通の友人の紹介がきっかけで2017年5月。

前澤友作は話に勢いがあるタイプで
初対面だと圧倒される人が多い者の

紗栄子は話を丁寧に聞いた上で
自分の意見もしっかりと返したことにより
前澤友作は興味を惹かれていったとのこと。

その後には友人と共に食事会などにいき、
互いに両親へ紹介も済ませて
2015年9月中旬に交際がスタート。
2015年10月中旬に2人の交際が報じられました。

2015年12月にはZOZOTOWNの運営会社の
忘年パーティが行われ
その場で前澤友作は紗栄子と真剣交際をしていることを
自らの口で発信しました。

また、前澤友作には2回の事実婚歴があり
子どもも3人いますが年間数千万円の
金銭的なフォローをしているとのこと。

こうすると前澤友作と紗栄子は交際をしているものの
結婚という形にとらわれないのではとも言われています。
そのためか一時は破局説も流れてしまっていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■前澤友作の新居は紗栄子も口を出していた

一時は破局説も流れた前澤友作と紗栄子ですが
紗栄子がインスタで前澤友作と
新居の打ち合わせをしたことを2016年7月に発言。

新居の打ち合わせをしたり…

SAEKO♡さん(@saekoofficial)がシェアした投稿 –

新居の場所は前澤友作の地元である千葉県で
100億円の自宅兼、迎賓館兼、美術館という超豪邸。

新居の目玉はバスキアの絵であり
前澤友作の眼にかなった美術品が新居を埋め尽くすという。

前澤友作は現在も新居について
インスタで様々な投稿をしています。
例えば家の真ん中に京都から運んだ木を植えていたり。

エントランスエリアにコールテン鋼を設置し
わざと錆びさせて経年変化を楽しんだり。
こちらは変化前。

現在の変化後はこうなっています。

玄関の石組みも物凄く立派。

■おわりに

前澤友作の新居は紗栄子も
打ち合わせに参加をしていてとても豪華。
自宅だけでも豪華ですけれど

この上バスキアの絵だけでもおよそ200億円。
他にも10年以上かけたコレクションが存在するので
それを飾ると合計300億円以上になるんですねぇ…。

前澤友作の自宅は現在並の美術館じゃ
太刀打ち出来ないぐらいになっていそう。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA