真木よう子が体調不良で降板していた。映画「SUNNY」の今後は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コミケでの騒動などでツイッターを
削除してしまった真木よう子

篠原涼子が出演する
映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を
体調不良により降板することが明らかに。

東宝関係者も真木よう子の
体調不良での降板を認めているようで、
現在は代役を立てて撮影中との事。

今回は真木よう子が体調不良で
降板した経緯についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■真木よう子が体調不良で映画降板

クランクイン‼️

A post shared by 真木よう子 (@yokomaki_official) on

真木よう子は2018年公開予定の映画
「SUNNY 強い気持ち・強い愛」に出演予定でした。

この映画は2011年に韓国で
ヒットした映画「SUNNY」を
日本版にリメイクした作品であり、
篠原涼子が主演で真木よう子が親友として出演。

2017年10月初旬から撮影がスタートし、
10月下旬から真木よう子は
撮影に合流する予定でした。

しかしその直前に真木よう子は
体調不良で降板して現在は代役をたてて
撮影中であることが明らかになりました。

真木よう子は現場に姿を見せること無く
そのまま降板と、かなり急であったよう。

東宝関係者も真木よう子が
体調不良を理由に
降板の申し出が会ったことを認めています。
 

【スポンサーリンク】

 


■「セシルのもくろみ」時も体調不良に

真木よう子は2017年8月29日に予定されていた
主演ドラマ「セシルのもくろみ」の撮影を
体調不良でキャンセル。
翌日の2017年8月30日の撮影には復帰をしています。

■ツイッター削除騒動

真木よう子は2017年6月28日に
「セシルのもくろみ」をPRするために
ツイッターアカウントを開設。

真木よう子がドラマを見てくださいとし
土下座画像など様様な意味で話題になりましたが

2017年8月25日にクラウドファンディングで
資金を集めコミケに参加するといった事を
ツイッターで発表すると炎上。

ドラマの撮影を体調不良でキャンセルした
2017年8月29日にはツイッターアカウントを
「????騙された????」と変更して
非公開設定にした後に削除。

体調不良というのも
ツイッターでのコミケ炎上騒動と重なったために
精神的なものかと思われていましたが…。

■おわりに

コミケの件でのツイッター炎上時に
体調不良で撮影をキャンセルしているだけなら
よほど炎上がショックだったのかと思いますが

それから2ヶ月以上経ってからの
体調不良となると、
精神的なものではなさそうで心配。

撮影自体は代役の方がいるので
大丈夫そうですけれども
続けて災難が訪れているので
なんとか乗り切ってほしい。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA