真木よう子が独立。理由はガリガリとなったコミケでのトラブルか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前から独立の噂もあった真木よう子
実は既に事務所を辞めており
独立をしていたことが明らかに。

真木よう子は2017年にコミケで
騒動が起きてしまい、
後日には体調不良で
映画「SUNNY」を降板。

ガリガリになった理由ではとも言われ
おぎやはぎの小木博明も
真木よう子の降板の理由である
体調不良についても

ネットでのトラブルではと
指摘をしています。

今回は真木よう子の
コミケでのトラブルと
独立についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■コミケ騒動

真木よう子がガリガリになったとされる
2017年夏頃に起こったコミケ騒動。

真木よう子は2017年6月28日に
ドラマ「セシルのもくろみ」
の開始に合わせてツイッターを開始。

そしてその後2017年8月25日に
クラウドファンディングで
真木よう子がフォトマガジンの
出版プロジェクトを開始すると
ツイッターで報告。

フォトマガジンは2017年冬のコミケで
販売をするという形であるとされました。
しかしコミケ参加者には
クラウドファンディングで
有名人が参加するということに対し
拒否感があったためか炎上。

■炎上理由について

叶姉妹もコミケに
参加をしていますが
むしろこちらはツイッターで

好意的に大きく騒がれており
有名人の参加だから
炎上というわけではありません。

ではこの差は何であるかというと
叶姉妹は以下のように段階をかけて
コミケ参加の下地を作ってきました。

2016年夏:ジョジョ好きを表明
2016年冬:コミケ一般参加
(ジョジョスペース降臨)
2017年夏:コミケにサークル参加

一方で真木よう子は以下の通り。
こう見ると良い意味で
フットワークが軽いというか。

2017年8月12日:コミケ会場下見
2017年8月25日:
2017年冬コミ参加を
クラウドファンディングで表明。

また、扱っている内容も
叶姉妹はジョジョに関するもので
コミケのカラーに
比較的合っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■真木よう子が体調不良で映画降板

そしてコミケの件で
真木よう子は炎上し
2017年11月には出演予定の映画
「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
から突然体調不良を理由として降板。

コミケで炎上が
少し前にあったばかりなので
それが理由なのではと
多くの人から指摘をされていました。

■現在は独立か

そして真木よう子は
女性自身によると2017年12月23日に
事務所との契約が満了すると
契約を更新せず独立。

一時期はガリガリになっており
心身ともに心配をされていました。

しかし実は真木よう子は
長年事務所との契約に悩んでおり
コミケでの炎上の際には

事務所が守ってくれず
真木よう子だけが
批判を受けてしまいます。

そうしたことで真木よう子は
独立を決心したとの事。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

実際に真木よう子は2017年8月29日に
ツイッターアカウントを
「????騙された????」と変更。
非公開設定にして
その後削除をしています。

この時の行いから真木よう子が
クラウドファンディングを
主導したのではないのでは、と
推測もされていましたが…。

実際に事務所の許可を得ずに
クラウドファンディングを行うのは
ちょっと難しいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.