MALIA.が4回目の結婚!子供への考えと元旦那との離婚理由は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今までにそれぞれ別の旦那と
3回の結婚、離婚をしているMALIA.
4度目の結婚をしました。

今回はそんなMALIA.の
子供についての考えと
今までの旦那の離婚理由について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■MALIA.の結婚・離婚歴

MALIA.はこれまでに
それぞれアスリートの旦那と
3回の結婚と離婚を経験しており

今回の結婚も含めて
簡単に表すと以下のようになります。

2002年:横浜Fマリノス所属の
田中隼磨と結婚し子供(長男)を出産。
2004年:田中隼磨と離婚。

2005年:総合格闘家の
山本KID徳郁と結婚し
子供(次男)を出産。
2006年:3人目の子供(長女)を出産。
2009年:山本KID徳郁と離婚

2015年:横浜Fマリノスの
佐藤優平と三度目の結婚。
2017年:3月に離婚を発表。

2017年:11月22日、良い夫婦の日に
三渡洲舞人と結婚を発表。

子供の関係については
現在のところ
以下の通りとなっています。

■1人目の旦那の田中隼磨
子供は一人で長男。

■2人目の旦那の山本”KID”徳郁
子供は2人。次男と長女。

■3人目の旦那の佐藤優平
子供はなし。

■4人目の旦那の三渡洲舞人
現在の所子供はなし。

 

【スポンサーリンク】

 


■MALIA.の子供についての考え

MALIA.は実は10代の頃に
子供を授かっており
その時は流産をしてしまった事を
自らの著書「TRUE LOVE」で
語っています。

そのため1人目の子供については
最初の旦那、田中隼磨と妊娠したことで
絶対に出産したいと
強い意志がありました。

2人目の子供は2人目の旦那、
山本KID徳郁との間で
たまたま避妊をしていない
僅かな期間に授かった贈り物であり

3人目の子供は山本KID徳郁と
ぎくしゃくしていてので
もう一人子供が増えれば
家族が再び1つになるのでは、という
思いがあったと語っています。

■MALIA.の今までの旦那との離婚理由

1人目の旦那、田中隼磨との
離婚理由は金銭感覚のズレや
価値観の不一致。

しかしそもそも結婚が若気の至りで
MALIA.の中ではノーカウントに
近いとしています。

2人目の旦那、山本KID徳郁との
離婚理由については
浮気など女性問題と金銭感覚の
違いだとしています。

3人めの旦那、佐藤優平との
離婚理由については
遠距離生活が続いて
家族として十分な時間を持つことが
できなかったため。

アスリートの嫁として
サポートできないのがもどかしく、
お互いを思いやっての
円満離婚だとしています。

■おわりに

MALIA.は3人目の旦那、佐藤優平と
2015年1月1日に結婚をした時に
2015年1月31日には告白本
「TRUE LOVE 3度目は
3人子連れで年下婚!」を発売。

この本では今まで2回の離婚理由について
MALIA.は旦那に時間の共有を
求めていたと振り返っています。

そうすると3回目の離婚理由の
遠距離生活が続いたため、というのは
時間が共有できなくなったので
離婚となるのは仕方ないのかもしれません。

4人目の旦那、三渡洲舞人は
元Jリーガーで現在はモデル。
遠征など遠距離生活は
現役アスリートよりは少ないでしょうし
時間の共有はできそうです。

しかしMALIA.が結婚、
Jリーガーと、と報じられた瞬間に
今回も横浜Fマリノスの選手か!?
と思った人は絶対ものすごく多い。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA