井上真央が再評価されていた。2017年には現在消えた理由告白

井上真央が現在再評価をされています。
井上真央は2019年現在は
あまりテレビに出ておらず
露出を減らした状態。

しかしそんな状態だからこそ井上真央は
現在女優として再評価をされたようで…。
今回はそんな井上真央の
再評価についてみてみましょう。


 

 

■井上真央の再評価

井上真央は2016年に所属事務所を変更。
それ以降はあまり
テレビに出ない状態でした。
そんな井上真央のテレビ露出減は
井上真央本人の意向。

ちなみに井上真央のテレビでの
露出が減った理由として
どうしても囁かれてしまうのが
2014年にフライデーなどが報じた、
嵐・松本潤との交際。

この影響で井上真央はテレビには
あまりでなくなってしまったのでは?
とも囁かれてしまっていました。

結婚も秒読みともされながら
松本潤は他の女性と遭っている姿が
報じられており破局説も出ていますが…。

■再評価された女優としての演技

井上真央は2019年10月スタートの
ドラマ「少年寅次郎」で
「寅さん」の育ての母親を演じています。

さらには2019年12月13日公開の
「カツベン」の試写会では
ヒロインより評価をされるという再評価。

映画『カツベン!』予告1 2019年12月13日(金)公開!

 

 

■休業状態となった時期に現在の状況を告白

井上真央は2016年には
セブンス・アヴェニューから
アン・ヌフへと事務所を移籍。
そうしてそれ以降露出が極端に減少。

1年ほど事実上の活動休止状態であり、
井上真央の年齢も30歳とまさに節目。

そのため一部では
井上真央の芸能界引退説も出るほどであり
松本潤と結婚をして電撃引退説も…。

しかし井上真央本本人が2017年4月に
直撃取材に答えており引退はなく、
単純にリフレッシュする期間と言及。

■おわりに

井上真央は2019年10月スタートの
ドラマ「少年寅次郎」では母親役。

そのため子役との共演はまるで井上真央が
子育てを疑似体験しているようだとも
笑いながら話していたり。

そして気になるのが2020年末で
嵐が休業をすること。
井上真央と松本潤がまだ破局をしておらず
結婚を考えているのなら
嵐の活動休止後に結婚をする可能性も。

しかし嵐メンバーには他にも
活動休止後に結婚をするのではと
言われているメンバーが渋滞しているわけで。
さすがに活動休止で全員が
同時期に結婚とはいかないでしょうし、
そのあたりはどうなるのか…。

井上真央は露出を絞ったことで
希少性が増して役者として再評価。
もし結婚をして更に役者として
露出が減ると再び再評価の流れに…?



コメント

タイトルとURLをコピーしました