松田聖子の怪我原因は転倒。その後福岡で復活!ベストヒット歌謡祭も出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年7月の日本武道館でのコンサートで
転倒を原因とした怪我をしていたために
車椅子での演出となり
大丈夫なのかと心配されていた松田聖子

その後福岡でのコンサートでは
元気な姿を見せて一安心。

実は怪我をしつつもコンサートを行った後に
シンガポールに向かっており
ぎっくり腰の治療なのでは、と
一部では報道されたことも。

今回は松田聖子の怪我原因についての一部報道や
その後について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■松田聖子が武道館コンサートで明かした怪我

松田聖子は2017年6月から8月にかけて
全国ツアーを行っており
2017年7月8日の日本武道館で
行われたコンサートにて車椅子で登場。

怪我原因については松田聖子本人が
転倒して背中と腰を強打したと説明し謝罪。

関係者によると
日本武道館でのコンサート1週間前に
後ろ向きに滑るように転び、
腰と背中及び肩を強打。

日本武道館コンサートの二日前までは
起き上がることも出来ず
中止もあり得たほどだったとの事。

日本武道館でのコンサートでは
痛み止めの注射を打って
気力を振り絞っていたとされています。

■一部ではぎっくり腰の説も

松田聖子は日本武道館でのコンサートを
椅子に座りながらも
上半身を大きく使いパワフルに歌唱。

そしてその後にシンガポールに2012年に結婚した
イケメン歯科医の夫と共に
向かっている姿が目撃されています。

そのときには怪我の真相は
ぎっくり腰ではないかとし、

怪我の治療のために
シンガポールのホテルに隣接する
有名な病院で治療を受けるのではとも
一部週刊誌で報道されました。
 

【スポンサーリンク】

 

■シンガポール行きは映画の撮影だった

しかし松田聖子がシンガポールに
向かった理由は実は映画の撮影。

シンガポール、日本、フランスの
三カ国の合作映画である「ラーメン・テー」に
松田聖子と斎藤工が
出演するためにシンガポールへ。

シンガポールでの撮影は無事に狩猟し
2017年7月21日の夜に二人は帰国をしています。

■怪我はその後完全復活

そうして2017年8月5日、松田聖子は
故郷福岡のマリンメッセ福岡で

コンサートを行い、
この時点では怪我も
完全回復し立って歌っています。

■怪我の回復をアピール

松田聖子は前述のシンガポール、
日本、フランスの
三カ国合作映画「ラーメン・テー」の

完成報告会を2017年10月27日に
東京国際映画祭で行い、
怪我について質問されると

既に回復しており怪我をしていたものの
共演者やスタッフに助けてもらったとし
現在は怪我も回復していることを
明かしています。

■おわりに

怪我も回復した松田聖子ですが、
2017年11月15日19時放送の
「ベストヒット歌謡祭2017」に
実に17年ぶりに出演することが
明かされています。

日本武道館コンサートで
怪我を明かしてからその後、
既に回復した姿を披露するといった意味合いも
あるのかもしれません。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA