松田聖子がケガでコンサートを座ったまま決行。背中と腰を強打との事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

松田聖子がコンサート開始直前に
転倒をして背中や腰を強打のケガをしてしまい
イスに座ったまま武道館でのコンサートを決行したようです。

今回は松田聖子のケガについてと
今後のコンサートについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■松田聖子が直前にケガをしたコンサート

松田聖子は現在2017年コンサートツアーの真っ最中。
2017年6月10日に埼玉で開始し、
2017年8月20日に愛知県で行われる
コンサートで終了の全国ツアー。

松田聖子が直前に
ケガをしたコンサートは開幕から4つ目。

2017年7月8日に東京の日本武道館で行われた、
16時開場のコンサートです。

■松田聖子のケガ

松田聖子がケガをしたのはコンサートの直前。
開演前にアナウンスがあり、
演出内容を一部変更した公演となっていることを報告。

松田聖子本人の口から
転倒して背中と腰を強打したと説明があり、
コンサートの合間に松田聖子が自ら
謝罪する場面があったとのこと。

ケガをしたばかりで一人では立てず
笑うと痛いほどであったという話も出ており
ステージの移動についても
男性ダンサーが補助をしていたとの話です。
 

【スポンサーリンク】

 

■ケガにより今後のコンサートは…

松田聖子の全国コンサートツアーは
イスで座ったままコンサートを決行した
2017年7月8日の翌日である2017年7月9日にも
同じく日本武道館で行われます。

予定通り行われるとのことですが
演出は2017年7月8日と同じく
イスに座ったままの演出となるとのこと。

それ以降のコンサートについては
情報がまだ出ていませんが
次回のコンサートは2017年8月5日に

福岡での予定と1ヶ月ほどあるため
それまでにはケガの仔細について
さすがに正式な発表がありそうです。

今のところ松田聖子のオフィシャルサイトでは
何も報告がないのが少々気がかりですが…。

■おわりに

松田聖子がケガをしながらも
コンサートを連日公演となると心配。
笑うのも辛い、ということは歌うのは
もっと辛いと思うんですよね…。

そんな中でコンサート1回ならまだしも
2日連続というのは松田聖子に
かなり負担をかけてしまいそうな。

次回2017年8月5日のコンサートまでには
ケガが完治していると良いのですけれど。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA