松井たばさは現在実家の鮮魚店にいて二児の母になり看護師を目指していた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「お手てのシワとシワをあわせてしあわせ、な~む~」という
特徴的なフレーズでお馴染みのお仏壇のはせがわのCM。

そのCMに出演をしていた松井たばさは
現在福岡県内の実家の鮮魚店にいて
看護師を目指していました。
今回は松井たばさの現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■松井たばさについて

松井たばさはお仏壇のはせがわのCMに
出演をしたことで有名。

CM出演のきっかけは松井たばさの母親が
軽い気持ちで家族でディズニーランドに行ければと
オーディションに応募したこと。

3000人の応募から合格をし、
最終選考30人にも選ばれて

お仏壇のはせがわの
イメージキャラクター、
しあわせ少女の二代目として
松井たばさが選ばれました。

1995年から2002年まで放送されており
地元福岡県での認知度は絶大。

ちなみに中学生ぐらいまでは
松井たばさはそのことが
嫌で嫌でしょうがなかったとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■松井たばさの現在

松井たばさは2013年に結婚をし、
現在は27歳で二児の母となっています。
ちなみにミヤネ屋に出演したときには
松井たばさ名義ではなく池田たばさ名義。

現在は実家の鮮魚店にいて
看護助手をしながら看護師を目指しており
子育てを勉強を両立させています。

大牟田保養院の精神科閉鎖病棟に
所属をしているため
かなり過酷な職場であるとのこと。

また、三歳の娘については
CMに出て欲しいという気持ちは
少々あるようです。

■おわりに

松井たばさは元々自分から
芸能界に入ろうとしていたわけではないために
そのまま芸能界に進むという考えはなかったよう。

知名度は絶大だったので
もしそのまま目指していたら
どうなっていたのでしょうか。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA