松本人志の相談相手はメトロン星人。ラジオや番組などで再三語っていた

松本人志の相談相手はメトロン星人。
松本人志はツイッターで
吉本興業問題についてなのか、

浜田雅功とのサシ飲みがガセだと
報道否定をしたことなのか、
現在は何のことについてか不明ですが
メトロン星人に相談をしています。

今回はそんな松本人志の相談相手である
メトロン星人についてみてみましょう。


 

 

■松本人志の相談相手

松本人志の相談相手について
大きく話題となったのがこちらのツイート。
相談相手はメトロン星人。
ウルトラセブンの8話
「狙われた街」に登場をします。

相談内容については
明らかにされていませんが、
その前のツイートが以下のようなもの。

基本的な構造は同じで
週刊誌などの報道否定。

このように松本人志の
ツイッターだけを見ると
メトロン星人に相談をしているのは
報道否定に関してのことかもしれません。

しかし吉本興業は現在
所属芸人との関係について
どうするかが決まる重要な時期。
そのため吉本興業との関係について
松本人志はメトロン星人に
相談をしている可能性も…。
 

 

■相談相手であるメトロン星人に対する愛

松本人志はメトロン星人について
実は度々愛を語っています。

例えば2008年5月3日の
ラジオ「ダウンタウン松本人志の放送室」
第344回でも松本人志は
メトロン星人への愛を語っています。

松本人志がメトロン星人を好きになったのは
祖父にメトロン星人の人形を買ってもらい、
大人になってからきちんと見直したのがきっかけ。

大まかなストーリーを言うと
メトロン星人は決して武力行使をせず。
ただ人間の理性を失わせるために
薬を用いて大暴れさせ、人間関係を壊すのみ。

そうして疲弊した後に
地球を掌握するという計画。
メトロン星人自体は比較的すぐに破れますが
最後のナレーションが良いと絶賛。
ちなみに最後のナレーションは以下の通り。

「メトロン星人の地球侵略計画は
こうして終わったのです」
「人間同士の信頼感を利用するとは
恐るべき宇宙人です」

「でもご安心ください」
「このお話は遠い遠い未来の物語なのです」

「我々人類は今
宇宙人に狙われるほど
お互いを信頼してはいませんから」

また、2009年5月19日放送の
「人志松本の○○な話」の
「すきなものの話」でも
メトロン星人の話について言及。
 

 

■誕生日を祝われる松本人志

また、松本人志は
2007年の「リンカーンSP」では
松本人志44歳誕生日企画で
様々な祝われ方をしました。

その時にはウルトラセブンと
メトロン星人が祝い(?)に登場。
とはいえメトロン星人は松本人志を攻撃して
最終的にはウルトラセブンと二人で
メトロン星人を撃退していましたが。

■おわりに

松本人志はメトロン星人を相談相手に
ちゃぶ台を囲っていますが
これもウルトラセブンでのシーン。

この時期に松本人志が
人間関係を壊して地球征服を目論む
メトロン星人を相談相手に
選んだというのはなんとも意味深。



コメント

タイトルとURLをコピーしました