松下由樹の結婚観は小林武史との若い頃の破局で変わったのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在も結婚をしていない松下由樹
若い頃に小林武史と結婚直前とまで
言われていましたが、

小林武史は松下由樹と破局直後に
AKKOと結婚をしています。

それ以降松下由樹には
結婚どころか熱愛報道もなく、
結婚願望が無いのではとも
されていました。

今回はそんな松下由樹の
結婚願望が若い頃の
小林武史との破局で変わったのか、
結婚について松下由樹が
過去に語ったことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■松下由樹の若い頃の破局

松下由樹はサザンの桑田夫妻とは
とても親密な仲であり、
サザンの共同プロデューサーである
小林武史とは1987年から8年間交際。

結婚も直前であると
言われていましたが
1995年に破局をしてしまいます。

そして小林武史は1996年に
My Lttle Loverの
ボーカルAKKOと結婚。

松下由樹は小林武史との
結婚直前からの破局以降、
恋愛については報じられず、

結婚願望自体がなくなったのではと
言われてしまうように
なってしまいました。
 

【スポンサーリンク】

 

■結婚願望については…

そんな松下由樹ですが
結婚願望については2004年3月に
インタビューにて答えています。

インタビューにて
松下由樹が語ったのは
主に以下の通り。

「実際一人のほうが楽なんですよ」
「寂しい…うーん」
「本当はそう思わなきゃ
いけないのかなぁ」

(結婚願望について)
「無理せず、したいときにするのかな」
「後はタイミングですから」

(理想の男性像について)
「ずっと大事にしてくれる人」
「仕事を続けてもいいよって
言ってくれる人がいい」

ちなみに松下由樹は父親から
早く結婚しなさいとは言われないとして
仕事を理解していて
くれるのかもしれないと
松下由樹は語っています。

ある意味松下由樹の理想の男性像は
松下由樹の父親のような
人物なのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

松下由樹の理想の男性像の
「ずっと大事にしてくれる人」
というのは若い頃の小林武史との
破局を考えると、

それが少しは影響してるのかと
思ってしまう。

とはいえ実際の所、松下由樹と
小林武史が結婚直前と言われつつも
なぜ破局したかは
二人にしかわからないことですけれど。

実際の所、松下由樹は
結婚願望が全くないとは
言っていないわけでして、

2017年には63歳で結婚をした
阿川佐和子のような人物もいますし
松下由樹も結婚をして
驚かせる日が無いとは言い切れません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください