松浦亜弥は現在は旦那、橘慶太の事務所へ移籍。病気乗り越え子供も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元ハロプロのアイドルで愛称あややとして知られている松浦亜弥
旦那、w-inds.の橘慶太と結婚をして事実上活動休止となっていましたが
2017年9月現在、旦那の橘慶太の事務所に移籍することが発覚しました。

松浦亜弥は病気、子宮内膜症で
妊娠しづらくなってしまっており
それも公表していましたが病気を乗り越え
子供を無事に出産しています。

今回は松浦亜弥が病気を乗り越え
旦那である橘慶太の子供を出産した事についてと
橘慶太の個人事務所に移籍する経緯についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■松浦亜弥と橘慶太の結婚

松浦亜弥と旦那の橘慶太は2013年8月の結婚までに
2001年から、およそ12年間の交際期間を
経ていることが結婚発表時に明らかにしています。
初めて熱愛報道されたのは2005年3月にフライデーにて。

それ以前にも仲睦まじい姿の
目撃情報や共通点から交際をしているのではとの
見方もありましたがこのときのフライデーで大きく話題に。

松浦亜弥と橘慶太の交際が始まったとされる
2001年は2人が芸能界デビューした時。
すぐに意気投合し交際に発展し、一度は破局をしたものの
12年間の交際期間を経て2013年8月4日に結婚を発表。

松浦亜弥は自身のブログで2013年の冬で
12年の付き合いになり、
松浦亜弥の青春の悲しいことや辛いこと、
嬉しいことや楽しいこと全部に
橘慶太がいると語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■松浦亜弥は病気を乗り越え子供を…

松浦亜弥は旦那の橘慶太との結婚の2年前、
2011年8月には病気、子宮内膜症であることを公表。

2007年から病気ではあったものの
それまでは芸能活動できていましたが
激しい痛みを伴ったたのと、2011年はデビュー10周年であるため
病気を公表し芸能活動を抑える決断にいたったようです。

本来は病気はデリケートな部分なので
近い人だけ知っていれば良いと松浦亜弥は考えていました。

しかしデビュー10周年なのでイベントを
多くしたいと考えてはいても病気のためそうはできず。

それなのに理由を公表しないのは
フェアじゃないと考えた結果、
病気であることを公表したのかもしれません。

そうして2013年に橘慶太と結婚をし
2013年12月31日をもって事実上の活動休止に入りましたが
2014年12月24日に松浦亜弥と旦那の橘慶太が
連名で子供が産まれた事を発表しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■橘慶太の個人事務所へ松浦亜弥が移籍

2014年に松浦亜弥が橘慶太との子供を出産してから
現在までは家庭、育児に専念して
表舞台には出てきていませんでしたが

2017年9月15日に松浦亜弥は今まで所属していた事務所の
アップフロントクリエイトとの契約を終了。
旦那である橘慶太の個人事務所に移籍することが発覚。

とはいえ松浦亜弥との契約は終了したものの
しばらくはアップフロントが
松浦亜弥の問い合わせの窓口になるようで、
移籍をしてもアフターケアをしっかりしている印象。

■おわりに

松浦亜弥がこのタイミングで
個人事務所に移籍をするということは
もう少し経ったら表舞台に復帰するということなのでしょうか。

デビューが14歳と速いので
10年以上芸能活動をし、
現在は芸能活動を休止していると言っても
2017年9月現在では31歳と再ブレイクも普通にありそうで楽しみ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA