Matt待望論。サンダーバード意識かCMでも大暴れ

Mattに待望論が。
もともとMattはその独特の容姿から
サンダーバードに似ている
などとも言われていました。

Mattはそのサンダーバードいじりに
一体どのような思いを抱いていたのか、
2019年9月にはお菓子
「ブラックサンダー」のCMに出演。

そこでMattは明らかに
サンダーバードを意識。
今回はそんなMattの待望論についてと
サンダーバードいじりへの
アンサー(?)である
CMについてみてみましょう。


 

 

■Mattの待望論

Mattが大きく話題に
なったのは2017年3月頃。
桑田真澄の次男でありつつも
色白で金髪と父親とは全く違う
ハーフかのような容姿で話題に。

当初のMattへの反応はMattの容姿、
そして桑田真澄に甘やかされたと
されるエピソードなどで
否定的な意見が多いように見えました。

しかしMattは月に
美容代20万円をかけていることや
毎日3時間のメイクをしていることと
2019年5月30日放送の
「ダウンタウンDX」にて告白したりと
突き抜けていたためか
肯定的な意見が多くなった印象。

■待望論は動くMattが見たいという流れ

Mattは当初はその
ハーフかのような容姿から
やはり注目をされていましたが
やがてツイッターやインスタなど
テレビにはあまり出演をせずに
SNSに画像を投稿するように。

このタイミングでMattは
SNSに投稿する画像はバリバリの加工。
Mattがまるでサンダーバードかのような、
デパートのマネキンかのように見えて話題に。

その時期はMattはあまりテレビに出演せず。
その理由は「気持ちの電池がなくなったから」
であるとしています。

Mattのサンダーバードかのような
画像を見る人が次に思うのが
「動いているMattがみたい」とのこと。
これがMatt待望論になりました。
 

 

■サンダーバードと言われ…

Mattがサンダーバードと
言われ始めたのは比較的初期。
Mattも自分がサンダーバードと
言われていることは知っているようで、
2019年7月25日にはインスタで
Mattの背景が宇宙のインスタを投稿。

アニメサンダーバードには
宇宙局や宇宙開発事業がある設定であり
Mattと宇宙というと
サンダーバードしか浮かばない。

■ブラックサンダーMattへ…

そしてMatt待望論で
期待されていた動くMattが
ついに2019年9月6日に公開。

Matt、見どころ満載初CMは小腹を満たすヒーローに 壮大でコミカルな演技にも注目 WEBCM『ブラックサンダーMATT』「ブラックサンダーMATT -狂気!タピオカ大行列 編-」&インタビュー

CMの最初に「ブラックサンダーMatt」
とコールがあり、
宇宙船もサンダーバードを
意識しているとしか思えない出来。

ちなみにCMに登場している人物の加工も
Mattが担当しているとのこと。

ちなみに上記動画後半は
動くMattのインタビューになっています。
 

 

■おわりに

Matt待望論もあり(?)
動くMattがCMにて披露されましたが
最終的には音楽がやりたい
ということも明かしています。

Matt待望論が出てきた理由としては
Mattが好青年といった理由がある気が
個人的にはします。
かといって全く人間味がなく
どこか胡散臭い感じはしないというか。

Mattがテレビに出始めた年の
2017年10月3日には坂上忍が
「バイキング」にてMattの事を
「知らないし、知りたくもない」とバッサリ。

その事に反応してMattは
坂上忍を批判するツイートを投稿。
主な内容は以下のような感じ。

「坂上忍っていう人は何者なの?」
「あなたに僕のこと
知ってほしいなんて
一言も言ってませんけどね」

「人を傷つけることは
一番嫌なこと」
「僕はなるべく優しく人に接して、
みんながハッピーになれば
それでいいの」
「でも、今回は僕が傷ついた」

ただし上記ツイートは
父親である桑田真澄に諭されて削除。
このことで人間味もあるというのが
Mattには返って
プラスになった感じがします。

Mattが何故怒ったかが
わかりやすいツイートでしたし。



コメント

タイトルとURLをコピーしました