みちょぱのはとこが池田向希(競歩世界ランク2位)だった。

みちょぱのはとこが池田向希で
競歩の世界ランクが2位であることが明らかに。

今回はみちょぱのはとこが
池田向希であると明かしたことについて
みてみましょう。


 

 

■みちょぱのはとこが池田向希と発覚

みちょぱがはとこが
池田向希であることを明かしたのは
2019年9月29日放送の
「サンデー・ジャポン」にて。
現在ドーハで開催中の世界陸上。

そこで競歩20kmの代表選手である
池田向希が実はみちょぱの
はとこであると明かしました。
みちょぱ自身も最近はとこであると知ったとし、
父親の方の親戚のはとこであるとのこと。

みちょぱは恐らく10年ぐらい前には
はとこの池田向希と
会ったことが有るとしています。
現在は特に連絡先も知らず。

実際にみちょぱは
忘れがちですが本名は池田美優。
確かに名字は池田向希と同じ池田。

■親戚の集まりに行くみちょぱ

みちょぱは、はとこである
池田向希と会ったのは
恐らく10年ぐらい前だとしています。
しかし親戚の集まりはよくあり
2015年1月には父親の実家に。

2016年10月には父親の家で
法事があったことなどを報告。
このあたりにはとこである
池田向希とニアピンしている可能性も。


 

 

■競歩・池田向希のプロフィール

名前:池田向希(いけだ こうき)
生年月日:1998年5月3日
出身:静岡県

池田向希は高校は浜松日体高校。
陸上部で当時から競歩をし
自分でメニューを考え、
他校の競歩専門の指導者に
自分のフォームをチェックしてもらったりと貪欲。

そして池田向希は自分だけ
競歩の技術を磨こうとするだけでなく
マネージャーとして
チーム全体を見ていたと
高校時代の陸上部顧問が称賛。

池田向希は東洋大に進学。
その時にも池田向希はマネージャー兼務。
2018年5月の競歩世界チーム選手権で
池田向希は男子20キロで優勝。
2019年5月のインカレ、
2019年6月のユニバーシアードも優勝。

そして現在はドーハの陸上の
世界選手権男子20キロ競歩に
出場するために現地に移動。

■おわりに

みちょぱのはとこが
競歩の池田向希であったということは驚き。
実家の古いアルバムなどをみると
みちょぱとはとこの池田向希が
写っている写真とかありそうではあります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました