観月ありさが旦那と結婚した理由は母親への対応。現在はバーを開店も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2015年にフェラーリ王子こと
青山光司と結婚をした観月ありさ
結婚を決意した理由は観月ありさの
破天荒な母親に対する
とある行動であったとのこと。

今回はそんな観月ありさが旦那と
結婚した理由とされる母親についての対応と
女性自身によって明かされた、
現在観月ありさが開店しているという
バーについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■観月ありさと旦那の結婚

観月ありさの旦那である青山光司は
建設関連会社、KRH株式会社の代表取締役で
車雑誌「ベストカー」に連載を持つほどの人物。

とても羽振りが良くて
フェラーリを何台も所有していることから
フェラーリ王子とまで呼ばれています。

旦那である青山光司は2011年4月に
上原さくらと結婚し
2013年4月に慰謝料なしで離婚。

そして旦那の青山光司と
前々から面識のあった観月ありさは
2013年秋頃から交際を開始。

2014年2月には10億円の土地を購入し
豪邸建設予定とされたために結婚も間近と言われ
2015年3月21日に結婚をしています。

ちなみに土地の値上がりと
建設費で合計16億円の豪邸が
2017年12月に完成予定。

■結婚理由は旦那の母親へのある行動

観月ありさが旦那と
結婚を決めた理由を明かしたのは
2016年2日放送の「A-Studio」にて。

結婚の際に、旦那は観月ありさだけではなく
観月ありさの母親にも指輪をプレゼント。

結婚を決めたのは
それが大きかったとしています。
ちなみに観月ありさへ贈った指輪は一億円以上。
 

【スポンサーリンク】

 

■観月ありさは現在会員制のバーを開店

観月ありさは
女性自身2017年10月31日発売号によると
2016年5月に都心の一等地に
会員制のバーを経営していると書かれています。

観月ありさは前々から自分のペースで
落ち着いて飲めるお店を欲しがっていたので
その夢をかなえたということに。

そしてその知る人ぞ知るお店は
観月ありさの旦那である青山光司の
小会社が経営する形になっているとのこと。

参考:女性自身2017年10月31日発売号

■おわりに

業界内では酒豪として有名な観月ありさ。
2012年6月にはフジテレビで
バラエティ番組「キャサリン」で
観月ありさがバーのママとして

芸人たちの悩み相談に応じる企画の
「キャサリンズバー」が登場。
その4年後には本当に
オーナーとしてバーを開店するとは…。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA