まいん(二度目の人生を異世界で)のツイッター炎上で声優が降板

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年10月から放送予定だった
「二度目の人生を異世界で」。
原作者・まいんのツイッターが
過去にヘイトスピーチをしていたとして炎上。

声優の増田俊樹、中島愛や
安野希世乃、山下七海ら
主要キャストが次々と
降板を発表する事態に。

今回は「二度目の人生を異世界で」の
原作者であるまいんの
ツイッター炎上とその後について
見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■原作者まいんのヘイトスピーチが発見される

「二度目の人生を異世界で」の原作者、
まいんのヘイトスピーチが
話題となったのは上記のように

2018年5月22日、
「二度目の人生を異世界で」が
アニメ化されることが発表した際。

主に2013年から2014年にかけて
中国や韓国に対してかなり
攻撃的なツイートを
しているスクショが発掘されました。
(現在は削除済み。)

このことについて2018年6月5日に
「二度目の人生を異世界で」の
原作者であるまいんは

ツイッターで謝罪、
後にアカウントも
削除することを明かしています。

ちなみにこの謝罪ツイートに対し
厳しい反応が現時点でも
見受けられます。
 

【スポンサーリンク】

 

■主要キャストの声優が降板

こうして「二度目の人生を異世界で」の
原作者まいんのツイッターが炎上をし
主要キャストが次々と降板を発表。

なお山下七海は
ツイッターをしておらず
ツイッターでの発表はなし。

ただし事務所の公式サイトにて
降板を発表しています。

■おわりに

しかし2018年5月22日に
10月にアニメ化発表をした
「二度目の人生を異世界で」は
原作者まいんの炎上で、

この時期に主要声優が降板となると
アニメ化は頓挫しそう。

2018年6月6日15:30追記

株式会社ホビージャパンが
HJノベルスで展開をしている
「二度目の人生を異世界で」について
公式サイトで

原作者まいんの過去のツイートが
不適切な内容であったと認識し、
今後の「二度目の人生を異世界で」の
取り扱いについて慎重な対応を
すると発表をしました。

2018年6月7日追記

公式サイトにて
アニメ化中止が発表されました。

また、現在出荷されている
18巻もすべて出荷停止となるとのこと。

追記おわり




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.