峯田和伸の実家は電気屋!朝ドラひよっこでヒロインのおじさんに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

銀杏BOYZのメンバーとして
活動をしている
シンガーソングライターの峯田和伸

最近では俳優としても朝ドラ
「ひよっこ」に出演をするなどして
活躍の幅を広げています。

朝ドラひよっこでは
強烈な個性を持つキャラクターを
演じていましたが、
モデルは峯田和伸の祖父。

今回はそんな峯田和伸についてと
朝ドラ、ひよっこでの
役についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■峯田和伸について

名前:峯田和伸(みねた かずのぶ)
生年月日:1977年12月10日
出身:山形県東村山郡山辺町

峯田和伸の実家は実は
山形県の峯田電器。
実は年商5億円の地域密着型の電気屋。

父親と祖父も音楽が大好きで
家の中ではビートルズや
グループサウンズの曲がなっており、
詠うことが家族みんな大好きな家。

そして実家が電気屋で、
小学生高学年の頃には
CDやビデオのレンタルを開始。

峯田和伸も陳列の手伝いをし、
タダで借りることができるため
音楽には詳しくなりました。

そして大学進学をして上京。
いずれは実家を継ぐという
条件で進学を許されたため

大学時代に好きなことをしようと
高校時代の友人とともに
「GOING STEADY」を結成。
そして大学3年の時に
親には内緒でデビュー。

卒業前に実家に帰り、
全て打ち明け、最終的には
どうせやるならとことんやれと
許してくれ、実家は弟が
継ぐことになりました。

そして2004年に人気絶頂期に
バンドは解散。その後に
峯田和伸は銀杏BOYZを結成。

俳優としても活動をし、
2017年4月から9月の
NHK朝ドラひよっこに
ヒロインの叔父役として
出演をして注目をされます。
 

【スポンサーリンク】

 

■朝ドラひよっこに出演

こんばんは。もしくはおはようございます峯田です。 「ひよっこ」昨日の放送でビートルズは次のツアー先であるフィリピンへと旅立ち、宗男さんはバイクで茨城に帰りました。撮影の時のことはきっと自分の人生のなかでも忘れられないものになるでしょう。 すずふり亭で働く元治さん役のやついいちろうさんと初めてお会いしたのは12年前の今頃でした。銀杏BOYZの全国ツアー中に足を骨折してしまった俺は長野の病院に入院中でした。やついさんはその病院まで会いに来てくれました。会って、その瞬間から友達になりました。 お互い住んでいる場所も近いのでよく遊びます。ですが同じ作品で共演するのは今回の「ひよっこ」が初めてでした。やっと、でした。嬉しかったです。 今日は夕方6時からNHK-FM「岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~」に出演します。 ひよっこ脚本家の岡田さんと、好きな音楽をかけながら色んな話をしています。お楽しみに! #ひよっこ #やついいちろう #岡田惠和

A post shared by 峯田和伸 mineta kazznov (@mine_minet) on

峯田和伸は朝ドラひよっこに、
ビートルズが好きな
ちょっと変わった
おじさんをやってほしいといわれ、

それなら面白そうだし
できるかもしれないとし、
その通りに演じて
強烈な存在感を発揮。

役作りは峯田和伸の祖父。
なくなった祖父と同世代であるため
若い頃の写真を
実家から送ってもらったとのこと。

実際に峯田和伸の実家は
父親も祖父も音楽が好きで
ビートルズなどが流れていたため
はまり役であったのかもしれません。

ちなみに峯田和伸が
朝ドラひよっこで演じた役は
バイクに乗る設定。
峯田和伸は免許を持っていなかったため
役作りのために
免許をとったことを明かしています。

実際に祖父も国産の
良いバイクを乗っていて
当時珍しいエレキギターを
持っていたりと類似点がとても多い。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

そんな峯田和伸ですが
音楽活動中にはなかなかに
はっちゃけた行動をしています。

2005年のライブ演奏中で
脱ぎだし書類送検。
2007年7月にも台湾のコンサートで
脱ぎだして書類送検。
なんというかロックです。

峯田和伸は2019年1月からの
NHK大河ドラマ「いだてん」に
若き日の志ん生の兄貴分の
人力車夫の清さんとして出演。

峯田和伸は本当に
最近は俳優として
活躍をしていますね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA